それをすることを止めました

最近、やろうかどうか一瞬迷ったことがあったんです。

最初はやるつもりでいたんですけど色んなやりとりをしている中で「ちょっと違うな」と思ったのと、そう思い始めたら急激につまらなくなってしまったんです。

「喜びが感じられない」と思ったときに、それをすることを止めました。

どうも私は自分からやる分にはワクワクしながらできるんですが、他人からやることを要求されると本当にエネルギーダウンするみたいです。子どもみたいなんですけどね。

ただここで無理して相手の期待に沿うように動いたとしても、私の中で今度は不満が残るなぁと思ったんです。

これはやる方が良いとかやらない方が良いとかではなくて、私が望んでできる状態かどうか、なんですよねぇ。「私がもっと器が大きかったら喜んでできたかも」という考え方もあるとは思うんですが、「でも今はできない」と思う自分もそれはそれで良いと思うんですよ。

「しょうがないじゃない」という開き直りもありますが(^^;)

人はその時々で自分が一番良いと思うことを選択して行っている思いますし、そこは誰が制限することもできなくて自由なんだと思います。自分に対しても、そして相手に対しても。

「あの時私がああしなければ、相手は怒らなかったかも」

そんな風な後悔の言葉を、時にセッションの中で聞くことがあります。

でも自分がそういう行動を選択した自由があるように、相手にも怒るか怒らないかを選択する自由はあるのです。そして相手が「怒る」という選択をしたことを認める、と言うことが相手を尊重し、愛することなんだろうと思います。

だってあなたのせいで選択したのではなく自らの選択でしたと認める方が、ずっと相手の意志を尊重していると思いませんか?相手自身を認めていることになりませんか?

翻って「自分はあの時一番良いと思うことをした」と認めることで、今度は前に進めると思うんですよねぇ。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

3月24日開催。3人の講師から学ぶ特別セミナー。
FESフラワーエッセンスセミナー【自然界とつながる生き方の探求】

自分の可能性、ちゃんと生きてますか?
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-03-19 19:03 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/22991969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< なぜならそれは、すでに在るから インナーチャイルドが癒されたと... >>