あなたのその悩み、父親と関係があるかもしれません

昨日の記事に書いた、ベビーブルーアイズ。父親との関係性を癒やすフラワーエッセンスとして、よく使われるフラワーエッセンスのひとつです。

父親というのは、子どもにとって社会の入り口となる存在です。父親との関係性を通して自分と社会との関係性も学んでいくので、この関係性があまり良くないと社会に対しても批判的に見るようになったりします。

例えば世の中を批判的な目で見たり、分析をしてクールな目で見ているようなタイプは、もしかすると父親との関係性の中に暖かいものがあまりなかった可能性もあります。

また私が手掛けるケースで多いのは、家庭における父親の存在感のなさ、でしょうか。

仕事で忙しくて不在がちだったり、大人しい父親でなにを考えているか分からないといったようなケース、母親の存在感が強すぎてあまり父親との交流がなかった、母親が父親を嫌っていた或いはばかにしていたといったケースなどもあります。

いずれも父親に対して「子どもを守る父親像」とは程遠く、このような父親像を持っていると世の中に対して安心感を反映させることができません。

そうすると「世の中は自分を守ってくれないから自分で自分を守らなくては」とガードが堅くなったり、なかなか周囲の人から応援してもらえずにひとりで頑張らなくてはいけない状況になりやすかったりします。

年上の男性や上司など立場が上の男性となぜかトラブルを起こしやすい、という人は、もしかするとこの辺りに原因があるかもしれませんね。と言うのも、そうした男性は自分にとって立場が上となる男性のモデル=父親像が反映されるので。

ベビーブルーアイズは、こうした父親との関係性が反映される様々なケースに対応し、その人が社会の中で安心して生きていけるようにさぽとしてくれるんですね。





☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

3月24日開催。3人の講師から学ぶ特別セミナー。
FESフラワーエッセンスセミナー【自然界とつながる生き方の探求】

自分の可能性、ちゃんと生きてますか?
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-03-23 19:30 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/23003655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< セミナー終了しました~体験から... 花の姿があなたの心を映し出す >>