健全な男性性

父親の存在というのは、その人の中で男性性がどのように機能していくかに関係しています。優しさだけではなく時に適切な厳しさも必要なことで、取り分け自我が発達してくる思春期の頃には適正な権威と触れることが子どもの健全な成長においても重要です。

というのは、この時期の子どもたちは様々な価値観にふれていく時期でもあって、そこで大人が一本筋を通していかないとなにが正しいのか分からなくなってしまうのです。

たとえ嫌われたとしても「だめなものはだめ」ということを言えるくらい大人も自分の自我を成長させていないと、この時期の子どもたちと向き合っていくことは難しいんですよね、本来は。

この自我が確立された状態というのは、その人の中で男性性が健全に発達している状態ともいえます。子どもにとって最も身近な大人の男性は父親になりますから、父親が適切な権威を子どもたちに示すことができていたかどうかは大きな影響を与えます。

取り分けその権威が厳しすぎる方向にでた場合、子どもは自分に自信がもてなかったり、自己評価が低くなったりします。自己評価の低さが反動として尊大さとしてでる場合もあるので、一見威張っていそうでも内面は自信がないということも結構ありますね。

やたら自己顕示欲が強かったり、見栄を張る傾向がある人は、案外このタイプの人が多いかな。

こうした健全な男性性というテーマでよく使われるのは、サンフラワーのフラワーエッセンスです。

「健全な男性性」に対する気付きを促し、理解を押し進める中で、自分なりにバランスをとっていけるように働いていってくれますよ。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

最高の自分を生きたいあなたに。
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-04-10 19:02 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/23055971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 力強さと優しさのバランス~クィンス 自分を取り巻くあらゆるものを >>