力強さと優しさのバランス~クィンス

優しさと強さという相反する要素をどうバランスを取っていきていくのか、と言うのは、常に私の中に課題としてあって、年を重ねていくほどにそれを意識せずにはいられないようにもなってきました。

会社で働いている頃も、年数が経ってくれば自分より立場が下の人というのができてきて、言いにくいけど言わなくちゃなぁと思いつつ恐る恐る注意をしてみたり。

仕事や教育の場でも、男性性と女性性のバランスというのは大切です。

例えばルールを守ると言った規律正しさ、行動力、それから何かトラブルが起こった時には客観性が大切になってきますが、これらは男性性がもたらすものです。

一方で思いやりや心遣いといった優しさや愛情、協調性などは女性性がもたらすものです。

どちらかだけではなく、どちらも必要に応じて使っていける状態になればベストですが、人間なかなかそれは難しい。

基本的に優しい性格の人が強さを求められると、その状況に対してストレスを感じてしまうことも少なくありません。それが嫌で、本来とても有能なのにリーダーとしての役職につくことを避けてしまうこともあったりして、もったいない話と言えば話です。

そうした優しさと強さとの間にある葛藤を調和させるには、クィンスのフラワーエッセンスが助けになります。

私自身が使った経験では、強さを発揮する際に感じる葛藤が少なくなり、言いにくいことも比較的言いやすくなったように感じました。

クィンスは発言だけではなく、力強さと優しさのバランスという意味で、様々なシチュエーションに使っていけます。

例えばシングルマザーとして母親役と父親役の両方をこなしていく必要がある人、女性弁護士や女性企業家、女性管理職など女性としての柔らかさは保ちつつ力強く自分を世の中に表現していく必要がある人、教育に携わる人やセラピスト、カウンセラーなど人を導いていく仕事についている人など、多くに渡ります。

また男性にも使っていけるエッセンスですので、割とソフトな男性が社会で活躍したり家庭における強い父親としての役割を果たしていくような時にもオススメです。

私も、久しぶりに使ってみようかと思うようなことがあったりして・・・・・(^^;)


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

最高の自分を生きたいあなたに。
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-04-11 19:45 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/23058913
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「思いを現実化していく」能力 健全な男性性 >>