人の命の流れ

人と人との繋がりって不思議だなぁと言うことを、この仕事をしていると目の当たりにすることがあります。

縁と言ってしまえばそうなんでしょうけど、人の人生をダイナミックに推し進めていく力が人と人との出会いと別れにはあるんですよね。

ある人が久し振りにセッションを受けにいらしたのは、私が何気なく「久し振りにいかがですか?」と声をかけたことがきっかけでした。普段あまりそうしたことはしないのですが、この時はインスピレーションでそうしました。

セッションを開始した翌月、その方のご友人が悲劇的な死を迎えました。

そこから、その死の意味を深く理解していく道のりが始まりました。

人と人は、学びとして出会っていくと言われます。その学びは、必ずしも生きているもの同士だけとは限らないんだな、と思いました。

肉体の有る無しが存在する世界を分かつように見えても、魂の世界では分かつことなく繋がりあっている。

その人との記憶や思い出の品、故人を通して出会う人たち。今まで知らなかった故人の一面を知る度に気付かされること。

そうしたことを通して導かれていく人生。

フォゲットミーノットのフラワーエッセンスは、それらのプロセスを引っ張っていく中心的な役割を果たしてくれたように思います。

さて、フォゲットミーノットは死や何らかの理由で二度と会えないような関係性の中で、魂レベルでの繋がりは続くということを理解させることで孤独や悲しみを癒してくれます。

また魂レベルの繋がりという意味では、これからこの世界に生まれてこようとする魂と母親になろうとする人との繋がりを作ってくれる場合もあります。

友人の死を通して命を見つめたその方は、子どもを大切にした友人に導かれるように「子供を持つ」という選択を行いました。

人の命の流れは続いていく。それは家族という流れだけではなく、人と人との関係性の中で受け継がれていくものがある。

そんな風に感じたケースでした。





☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

最高の自分を生きたいあなたに。
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年2月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. 自立心、独立心を失ってしまったとき
3. 癒されたかどうかのバロメーター
4. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
5. 人との関係性を深めていく
6. バーストラウマ・セッションを始めた理由
7. 自分の感情を認めることで、自己否定から解放されていく
8. 自分本来の思考の働きを取り戻す
9. 批判されると怒る人
10. イライラしやすい人も増えているようですが

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-04-15 17:37 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/23069169
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< フェイス・キーパーってご存知ですか? 光るもの、必ずしも >>