「できれば避けたい」体験こそが、魂を大きく変容させていく

フラワーエッセンスを今現在使われているような形に体系付けたバッチ博士は、感情・思考、肉体、そして魂の3つの間に生み出される不調和こそが病の原因だとしています。

ですからフラワーエッセンスを選ぶときには今現在起きている症状に対して目を向けるのではなく、これら3つの要素のどの部分がバランスを崩しているのか(それは過剰になっていないか、あるいは不足していないかといったことですが)を見ていきます。

魂という側面をみていくときには、「そもそも魂はあらゆる体験をしたがっている」という大前提を忘れてはいけません。

そしてこれはもしかしたら残念なお知らかもしれませんが、その「あらゆる体験」の中には「できれば避けたい、というかむしろ嫌!」なものも含まれる、と言うことです。あ~、ヤダヤダ(笑)

けれどそうした「できれば避けたい」体験こそがまた、魂を大きく変容させていく力を育ててもくれるのです。魂はそのことが分かっているからこそ、それを設定して生まれてくる、とも言われていますが・・・・・それこそそのような体験はすべての人が平等に体験するわけではないので、「なぜ私ばっかり」といった不平等感が伴うのも当たり前といえば当たり前ですよね。

でも、もがき続けていく中で、結果だけではなくプロセスに目を向けていくようになっていきますし、実はそのプロセスの価値を認めていくことこそが人生を豊かにしていく力になります。

さて、このような暗闇ともいえる時期には人生の流れ全てを見渡すような高い視点をもたらしてくれるフラワーエッセンスが役に立ちます。人生を振り返り、そこに意味を見いだすことを助けるセージ、魂のレベルで人生を見渡すアルパインアスター、究極的な苦しみを高い視点からみることでそれを自らの意志で引き受けていくように促すラブライズブリーディングなどは代表的なものですね。

そして何よりも大切なことは、ユーモア。

ユーモアは苦しい状況を乗り越えさせてくれる、頼もしい味方です。

「とてもそんな気分じゃない」と思われるでしょうが、そんなときこそジニアのフラワーエッセンスを。

あきらめきった状況でも、ふと「もしかしたらこれやってみたらどうかな?」といった気持ちにさせてくれますよ。




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

7月23日、8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間

感情的な充実が幸せな人生のバロメーター
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年5月の人気記事TOP10です☆
1. 過食とフラワーエッセンス
2. フラワーオイル、こんな使い方いかがですか?
3. 「感情は信用できない」というあなたに
4. リトリートその2
5. 過去に感謝を、未来に祝福を
6. 花たちが与えてくれる時間
7. 感情表現には色々な方法がある
8. 花粉アレルギーとおばさま方との関係性
9. リトリートその1
10. 幸せのバロメーター

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-06-18 10:57 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/23230867
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< あなたがもし、真にポジティブな... ファッション一つとっても >>