健康的に亡くなる

母が亡くなってから、3週間を迎えようとしています。「早いものだな」と思うと同時に、あまりにも唐突にカーブを切られたような展開に「あれは何だったんだ?」という気持ちにさせられます。

この1年ほどの間、要所要所でフラワーエッセンスを母に使ってきました。そしてそれらはどれも印象的な働きを、私に見せてくれました。

その中でも特に不思議な気持ちで感じている、3つのエッセンスがあります。

それは、母が亡くなる3日前に使われました。

レディススリッパとホワイトチェストナット、そしてシャスタデイジー。

ホワイトチェストナットは思考が働き過ぎてぐるぐると頭の中を巡ってしまうようなときに、思考を鎮め建設的な方向へと向けていけるように働いてくれます。これは前頭葉辺りに手を近づけるともわっとした温かい空気を感じたため、恐らく何か考えすぎているのだろうと選びました。

シャスタデイジーはそれまで様々な感情が沸き起こってきていたので、それらをまとめ上げて本人なりに落とし込んでいけるようにと使いました。

そしてレディススリッパ。最終的にペンヂュラムを使って絞り込みましたが、このエッセンスについてはとても不思議に感じていました。

フラワーエッセンス普及協会発行の「フラワーエッセンスハンドブック」には、レディススリッパについて次のような説明が書いてあります。

 このエッセンスは魂がもっと完全に近い形で
 肉体の自己としっかり協力しあうのを助けます。

霊的な力がその人の中で過剰になっている場合、体の中をエネルギーがうまく回っていかず、結果的に疲労感が強くなったり嫌気がさしたりといった症状に現れたりします。なので、私は当初、頭の方にエネルギーを使いすぎて肉体が消耗している状態にバランスをもたらしてくれるものだ、と思っていました。つまりは、そこからまた徐々に体力が回復していく方向にいくのではないかと感じていたのです。

ですが実際にはそうではなかったわけですが、ハンドブックの説明を読み返したときに「魂と肉体の自己が協力し合う形」と言うのは、健康が回復することだけを指しているのではないのだな、と改めて気付きました。

そうですね、「健康的に亡くなる」ということもまたあるんですね。

思うように回復を見せない体に苛立ちや不信を感じたり、様々な恐れを内に抱えていたり、報われなさや自分が何か悪いことをした罰なのかと思ってみたり。

そんな様々な母の内側にあったものが、もしかしたら癒されていく過程をこの3つのエッセンスは助けてくれたのかもしれません。

その人生の中で学ぶことは学んだ、少なくともその短い期間の中でやれることは全てやった。

本当の所は伺い知ることはできませんが、そうであったのかな、そうであったら良いな、という思いでいます。





☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

8月27日開催。旅するようにフラワーエッセンスを学ぶ講座。
花と旅する時間

感情的な充実が幸せな人生のバロメーター
フラワーエッセンス・セッション

自分の存在を肯定していくプロセス
バーストラウマ・セッション

SweetFlowersのセッションメニュー


2016年6月の人気記事TOP10です☆

1. 花と旅する時間
2. 「できれば避けたい」体験こそが、魂を大きく変容させていく
3. 恐れがあると、人生は
4. 過食とフラワーエッセンス
5. ファッション一つとっても
6. 婚活にフラワーエッセンスは使えるのか?
7. あなたがもし、真にポジティブな人になりたいなら
8. お誕生日を迎えたあなたに
9. 生まれてきた目的に気付いていく~ワイルドオート~
10. 男性性が強く現れている時代

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-07-23 16:42 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/23326644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「優しい嘘」は本当に優しいの? 使うタイミングを図る >>