コミュニティとの関係性を見出すフラワーエッセンス

フラワーエッセンスを複数組み合わせてコンビネーションを作る時のひとつの方法として、同じ科の植物園でまとめる、という方法があるんですね。

例えば女性性の癒しをテーマにユリ科のフラワーエッセンスを選んで作る、自己をしっかりと保てるようにとキク科のフラワーエッセンスでまとめる、といった感じです。

以前、マメ科の花から作られる3種類のフラワーエッセンスでコンビネーションを作ってみたことがあります。

コミュニティにしっかりと根を下ろし、そこで自分らしい花を咲かせていくことをサポートするスイートピー、社会の未来に対して絶望ではなく希望を見出していくスコッチブルーム、得後からではなく高い視点からコミュニティと関わっていくことを後押しするルーピン、の3つです。

マメ科はその土地に豊かさをもたらす性質を持っているので、自分の居場所はここだ、という帰属意識をもたらし、かつそのコミュニティに如何に豊かなものを還元させていくのかを考えるようになる、そんな働きを共通して持っています。

このコンビネーションを使っている時期は、「どうやったら業界の為になることができるんだろう?」といったことをよく考えていましたし、それに繋がるとおもわれることをやってみたりしてました。

人って必ずどこかのコミュニティに属しているんですが、そこが本当に自分が望む場所なのか、そして自分がそこに属することにコミットしているのか、といったことは案外曖昧なまま過ごしているようにも思います。

なんか、そんな事にも思いを至らせてくれたようにも感じました。

コミットできると関わり方が変わるし、精神的にも安定します。居場所が曖昧って、安定感にも
も関係してきますよね。

こうしたコミュニティとの関わりとそれをどう仕事に活かしていくかは、メタフローラで言うと木星の居場所はにあたります。「これから仕事、どうしていこう?」と考えている方も、このステージを探求されていくと良いですね。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

木星でステージを探求されたい方に
メタフローラセッションのモニター募集中

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー

2016年11月のセッションスケジュール


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-11-26 15:15 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/23652017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 女性性の成熟がもたらすひとつの変化 FESの新コンビネーションエッ... >>