2つの思考の使い方

物事を理解する時には2つの思考の使い方があって、ひとつは対象を理解し易いように小さく分割するという働き方。学校の授業でノートを取る時に、段落ごとにまとめていくような感じですね。ひとつのことを深く見て分析していく時に向いている思考の使い方です。


ただ、あまりにも分析的な傾向が強くなると、「本質を見落とす」という事が起きてきます。

そこで必要になってくるのが、全体を見回して、パーツとパーツの下に横たわるものに目を向けて、そこに潜む関連性に気付いていくという思考の使い方です。

この全体を見回して洞察を得ていけるように働きかけるフラワーエッセンスが、シャスタデイジーになります。

フラワーエッセンスの性質は花の姿からの影響も受けますので、シャスタデイジーの姿からもう少しこのエッセンスがとんな風に思考力の働きかけるのか見てみましょう。


シャスタデイジーの花の色は、白です。白は汚れないものを象徴する色ですね。そこから、物事を深く理解するためには、思い込みなどがないフラットな状態であることが分かります。そしてまるく太陽のように広がって咲く花の形は、全体を捉える為にはより多くの情報を捉えていくこと、そしてそのためにはシャスタデイジーが真っ直ぐに伸びる茎を持つように、出来るだけ全体を見渡せる位置に立つことが必要なことが分かります。

同時に、白い花ぴらを中心でまとめる花心は自我をあらわす黄色で彩られ、固く真っ直ぐな茎は自我がしっかりと確立されている必要があることを伝えています。

そんな全体を捉え深く理解していく時に必要な要素に対して、シャスタデイジーのフラワーエッセンスはその人なりにうまく使っていけるように働きかけます。

人生の中で同じ学びを繰り返している、そんな時は学ぶ力が弱くなっていると言えるかと思います。その時に、もしかすると出来事と出来事を関連付けているものに気が付いていないがために、学びの本質にたどり着けていない場合もあります。

うまく変換が促されない時には、こうした面にも目を向けてみると良いかもしれませんね。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー

2016年11月のセッションスケジュール

メタフローラセッションのモニター募集中

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2016-12-04 14:53 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/23688856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< FESフラワーエッセンスセミナ... 女性性の成熟がもたらすひとつの変化 >>