「ほっ」と。キャンペーン

言葉だけでなく、在り様も一緒に

2017年が始まりました。

皆さんはどんな目標を立てられましたか?

「いや、立てずに流れに任せて」という方も、いらっしゃるかもしれませんね。

私は大体年の初めに立てた目標が春を迎える頃にはなんだか不思議な流れを見せ始め、秋を迎える頃には「おっかしいなぁ」となって、年の瀬には「今年も想像しなかった一年になったなぁ」という風になるのがここ数年のパターンです。
不思議なことですが・・・(^_^;)

でも、それだけ動いて変化を起こし続けている、と言うことなのかもしれないですね。


ところで先日、ふと気がつくと私がお金を頂いて個人セッションを始めてから10年以上経っていた事に今更ながら気がつきました。

元々仕事にするつもりはなくて、個人セッションを始めた時も「やらなくちゃ」という勢いだけでした。

私はマイペースな性格もあってかあまり他のプラクティショナーの方の動向を知らなくて(^_^;)、自分がこうしようと思うやり方でコツコツと積み重ねてきました。

でもそれは、迷いがなかったからではありません。

プラクティショナーの中には初めから強い思いが明確にあったり、「自分の天職だ」という思いでされている方もいます。
それはとても素晴らしいことだと思います。

ただ、私は常に迷いながら、でした。

本当に自分はフラワーエッセンスをやり続けるのだろうか?
そもそもこれが、向いているのだろうか?

そんな疑問を持ちながら、そして時に自分に「これでいいんだ」と言い聞かせながら。

でも、不思議なことに10年続けてこれた。
面白いものです。

もしかしたら、迷いながらでなければ辿りつけなかったのかもしれないですね。


さて、こんな私の道のりと重なるような、いやもっと迷われたであろう道のりを長年地道に歩んでこられた方がいらっしゃいます。

1月22日に開催される「FESフラワーエッセンスセミナーVol.2」の「クロスオーバートーク」コーナーにご登壇頂く、吉田地子さんです。

吉田さんは、依存症や家族機能不全に由来するPTSDケアの日本における草分けとも言えるさいとうクリニックにて、長年グループワークに携わってきました。また、プラクティショナーとして、ご自身のサロンやスカイプなどで個人セッションも行ってらっしゃいます。

その吉田さんと先日電話でお話ししたんですが、二人で思わず「そうそう、そうなんですよね」と何度も頷きあってしまいました。

吉田さんがグループワークに関わったきっかけは、本当に唐突でした。
「準備が出来てから」なんて言ってられる状況ではない中で、周囲から差し出されたサポートの暖かかったこと!

「10年経った頃、やっと流れを信頼して、ただいられるようになった」とも仰っていて、私も「そうだな、私もやっぱり10年かかったな」という思いで聞いていました。

私にとって、それは、特にこれ、という出来事があってそうなったのではなく、その道のりの中にあった一つ一つがパーツとなって自分なりの器が出来た時に、「あ、そうなんだな」と当たり前のように受け止めていました。
吉田さんも、きっとそうだっただろうと勝手に思っています。

それから「こんなこと、ありますよね」的な、プラクティショナーあるある話もしたりして、盛り上がってしまいました。


そして、改めて思いました。

その道のりで感じたこと、得たものを、是非多くの方に共有して頂きたい。
言葉だけではなく、吉田さんのその在り様と一緒に。


今、プラクティショナーとして迷いがある方。
ご自身の歩む道のりに、不安がある方。


もしかしたら、何かヒントが得られるかもしれないですね。



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

吉田さんもご登壇する話題のセミナーは、こちら↓
FESフラワーエッセンスセミナーvol2

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers


[PR]
by sweetflowers | 2017-01-06 17:29 | セッションルームから | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/23764260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< なぜ自尊心をテーマにしたフラワ... 新年のご挨拶 >>