感情の質を上げてみると

ここのところ、ご自身の感情とどう付き合っていくのかをテーマとした方のセッションが続きました。

溢れ出る感情とどう付き合ったらいいのか戸惑われる人、反対にどちらかと言うと感情表現が乏しい人。


人生の豊かさは感情生活の豊かさでもあると思うので、どちらのタイプもバランスよく表現しいていけたら、より良い人生が送れそうですよね。


マリポサリリーと言うと「母性の癒し」をテーマとした時に使われる代表的なフラワーエッセンスですが、こうした感情の質をあげていくときにも私はよく使います。

と言うのも、人の内面に作られる感情の器は、通常乳児期から幼児期の母親との密接な関係性の中で育まれていくからです。


マリポサリリーを使われていくなかで、「悲しいってこういう感情なんですね」と言われたときには、「ああ、この方の中で感情の器ができたんだなぁ」と感じました。


美味しいスープを作っても、器がなければ美味しく味わうことはできないでしょう。

器があるからこそ、それを味わうことができ、そして「ああ、幸せだなぁ」と感じることもできますよね。


幸せというのは、条件ではなくて感情で味わうもの。

「どうも幸福感に乏しい」と感じていらっしゃる方は、ご自身の感情を自分でしっかりと受け止めることができているかどうかをチェックしてみるといいかもしれませんね。





☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する

SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers

[PR]
by sweetflowers | 2017-03-13 18:40 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/23965631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 感情の揺れ方にも色々あって 「自分で選択をする」と言う宝物 >>