仕事に対する誠実さについて~その1

最近、「誠実さ」と言うこと、特に「仕事に対する誠実さ」というものを改めて考えることがありました。

たまたまなんですが、数人の友人から同僚の仕事態度に関して「聞いてよぉ」的な話が続いたんです。

例えば、あなたの周りにこんな方いませんか?

①上司がいるところでは一生懸命仕事をするけれど、いなくなるとさぼる。
②自分がやりたい仕事はやるけれど、やりたくない仕事(時にその仕事には価値がないと決めつけていることも)に対してはやらずに済まそうとする。
③大好きなアーチストを追っかけて、仕事の都合も考えず、有給休暇を使いまくり。

①の場合には、自主性が欠けているんですね。周囲の反応(この場合だと上司に自分が気に入ってもらえる、あるいは仕事をすれば上司から怒られないなど)によって、自分が仕事をするかどうかを選択している訳です。

こういった人は、例え仕事で成果を上げているようにみえても、「リーダー」ではないですね。何故なら、自分で自分をリードせずに、他人に自分をリードさせているので。上司に対して依存している、と言える場合もあるかもしれないですね。

②の場合には、自己価値の低さが反映されています。自分に価値を感じられないと、例えば「みんながすごいと言ってくれるような仕事」をすることで自分には価値があると感じようとしてしまうんですね。逆に地味な仕事だと(でも仕事って、そういう地味な部分、多くないですか?)、途端にモチベーションが下がってしまう。だって、そんな「価値のない仕事」をしている自分は「価値がない存在」になってしまうから。

これでは、仕事がつまらなくなってしまっても、仕方がないかもしれません。

③の場合、大好きなことがあることはとても素晴らしいことですよね。でも同時に、自分が好きなことをするために支えてくれている人がいる、ということにも思いがいくといいですよね。

自分が休んでいる間、自分の仕事を周囲の人がカバーしてくれているのは勿論ですが、「有給」というからにはお給料をもらって休んでいるんですよね。そのお給料を自分の代わりに稼いできてくれている人がいる、ということも忘れてはいけないことではないでしょうか。

自営業だと、休んだらすぐマイナスだもの(^_^;)
有給って、ありがたい話ですよ~。

こうした社会生活(仕事)と自分と言うテーマには、自我が確立できているか?ということが大切になってきます。

だって自分があいまいだと、社会との関係性もあいまいになってしまうから。

と言うことで、続きは次の記事で。

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-03-20 12:55 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/23993066
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
お客様の声~フラワーエッセンス... >>