現状を変えていきたいけれどうまくいかない時に起こること

フェスティンガーというアメリカの心理学者が行った実験があって、その実験結果から生まれた認知的不協和理論というのがあります。

これは、人がどうしようもない状態に陥った時に、その状況あるいは手にしたものをなんとか好意的に解釈して心理的負担を軽くする現象のこと。

「Aが手に入らないからAには価値が無い」(女子力低目→中身おじさん位がさっぱりしててステキ♪)と 、「Aしか手に入らないからAには価値がある」(ダイエットができない→むしろしない方が好きなもの食べ放題だし♪)という2つの分類があるんですが・・・・・例を書きながら自分に挑戦状をたたきつけた気分です(^_^;)

本当は現状を変えていきたい訳ですが、それがうまくいかないと、不思議なことに可能性の方を否定してしまいやすいんですね。無かったことにすることで心も安らぐし、「私はやっぱりこれでいいのよね」という自己肯定もなんとなくできたりして。

「だってダイエットばっかりじゃなんか味気ないというか、人生つまらないじゃない?」と結論ありきで、その結論を支える理由は受け入れられる。

「でもダイエットしながらだって、人生楽しむ方法はあるじゃない?」と言っても、その理由を受け入れてしまうと「私はダイエットができない」という痛みを受け入れることが辛いので「そんなことないよ!私の知ってる人はみんなそうだもん!」と新しい理由は受け入れない。

そんな頑固な状態になってしまうこともあります。


そうやって葛藤を解消しようとするんですが、ときにこれが過ぎると、自分が本当に欲しいものが分からなくなってしまうんですよね。

こうした状態の時に、セッションでも使う質問があります。

「もし、まほう使いにお願いするとしたら何をお願いする?」、あるいは「もし、あなたがまほう使いだとしたらどんな魔法を使ってみる?」という質問。

その人が現実だと捉えている枠を超えて考えていけるように促してくれます。


・・・・ただ、中にはなかなか頑固で「無理!まほうなんか使えないし!」と言われる方もいらっしゃいますので、その時はセッションの際にでも少し時間をかけてお話ししましょう。
声に出して思考や感情を動かしていくと、不思議と本音が出てきたりしますよ^^




☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


バーストラウマ・セッションがリニューアル。
4月30日までモニター価格で受けられます。
バーストラウマ・セッション

5月26日(金)開催!
バーストラウマを癒す瞑想会

6月9日(金)開催!
2017年6月のお茶会:花と響き合う時間

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-05-07 15:20 | セッションルームから | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/24154662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< お客様の声~バーストラウマ・セ... チャンスをつかむ人は、10秒で... >>