自分の幸せに責任を取っていますか?

いきなりですが・・・・。

あなたは自分の幸せに責任を取っていますか?


私は・・・「全く取っていない訳ではないけれど、人任せなところもまぁある」・・・と言う感じです。
みなさんはいかがでしたでしょうか?

ある時、セッションの場で「あなたは自分の幸せに責任を取っていない」と私から言われたクライアントは、「衝撃的なまでに意味不明な言葉だった」と後から話されていました。

そんなに意味不明な言葉だとも思わないんだけど・・・などという私の言い訳はさておき、その人は受けた衝撃のままに自分に対して「私は自分の幸せに責任を取っていない」という言葉を投げかけ続けました。

その方は、長年セラピーやヒーリングなどを受けてきていました、ご自身でも色のワークショップなども行っていましたので、自分自身を見つめていくことはそれなりにやってきたと言えるでしょう。

なんですけど、数回目のセッションの際に私がどうしても気になったのが「あなたにお任せします」という姿勢だったんです。

私は対面セッションの際には、できるだけクライアントの方にも意識的に参加してもらうようにしています。「自主性」が無ければ、本当に癒されることはないと思っているので。

「あなたにお任せします」というのは自分の人生のハンドルを他人に預けてしまうことですから、自分が本当に行きたいところになんか行ける訳ないんです。

そんなこんなの意見のやり取りの中で出てきた「
あなたは自分の幸せに責任を取っていない」ですが、その方は自分に問いかけ続ける中である日ふと、気付いたそうです。

「私は他人に決定権を譲ることが多い。だから人と一緒にいるのが嫌なんだ。」

深い気付きですよね。

その人は「他人から攻撃される」という恐れを持っていたんです。
そしてその恐れを支える理由、「子どもの時に家族から攻撃された」とか「過去生で魔女狩りにあったから、だから人が信頼できないんだ」とか、を強く握りしめていました。

怖さはある種の鎧で、その人の傷ついたものを守る役割もあるんですよね。
だから手を離すわけにはいかない。

人に決定権を譲ることは他人から攻撃されないで済む、ひとつの方法だったのでしょう。
でも一方で相手のペースで振り回されていく危険性もありますね。
そうなると自分で相手に決定権を譲ると言う選択をしたのに、心の奥底には「自分は振り回された」という犠牲者意識が積み重なっていく。

その意識が、更にそう感じさせるような出来事を選択させていたのかもしれないですね。

だけど、その恐れのベースにあったこと、自分で決定すると言う選択肢を捨てていたことに気が付いた時、その方の生きる姿勢が変わりました。

それは、例え困難なことであってもそこに自らの意志で向き合っていく、という姿勢です。


キラキラした誰もがうらやむようなものを手に入れた訳ではないですし、全ての問題がクリアになった訳でもないです。むしろ、まだまだ困難な課題が山積みで。

でもそんな中、時にめげたりしながらも再び立ち上がっていく。
よく頑張っていると思います。


起きる出来事を選択することはできなくても、生き方は選択していけますよね。

その生き方を選択していくことが、「自分の幸せに責任を取る」と言うことなのかもしれないですね。


d0018315_16284909.jpg

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


バーストラウマ・セッションが対面でも受けられるようになりました。
限定!お得なモニターセッションのご案内

6月9日(金)開催!
2017年6月のお茶会:花と響き合う時間

6月24日(土)開催!
ワクワク過ごせる毎日を作る~理想のスケジュール作成ワークショップ

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-05-24 16:41 | 96%の可能性を生きる | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/24230195
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< インナーチャイルドへの父性的な... 行動すればするほど疲れてしまう... >>