意図をフォーカスすると言うこと

先日何度かセッションを受けて頂いている方に、意図をフォーカスして創造することについてお伝えしました。

どんなお話しかと言うこと、
ご自身の意図を望む方に向けることについて「ご飯を食べること」を例にお話ししたんですね。

意図を向けると言うと、しっかり向けなくちゃ!と「うーーーーーん(-"-)」と力を込めて集中したりしませんか?
でも意図を向けると言うのは、力を込めるようなことではありません。

例えばあなたが「ご飯を食べよう」と思ったら、思うだけで後は自然とご飯を食べるために必要な行動を起こしていくと思うんです。これが「意図する」という感覚になります。

でもご飯を食べようと意図しても、途中で「あ、洗濯しなくちゃ」とか、「お掃除しなくちゃ」といったように意図を変えて、しかもそれに向かって行動してしまうといつまでたってもご飯は食べられません。

「洗濯しなくちゃ」と思っても、「いやいや、今はご飯を食べるんだ」と意図しなおせば、再びご飯を食べる方向へと物事が進んでいきます。

これが意図を望む方向に向け続けると言うことです。

ちなみに「ご飯を食べなくちゃ」と意図しながら「洗濯をする」、というのは葛藤が起きている状態ですね。

この場合は、本当にご飯が食べたいのか(欲求の確認)、ご飯は食べたいけれど気持ちが乗らないのか(逃避)、人に「すごい!」と思われるようなご飯を作らないと意味が無いと思っているのか(承認欲求)など、葛藤の要因をみていくのも手ですし、「ま、どっちでもいいんじゃない?」とコントロールを手放すと、すっと物事が進んだりしますね。

「ずっと集中していないとダメなんじゃないか」と思う場合は、コントロールをしないと安心できないと言う欲求が潜んでいるので、この場合は「信頼」や「安心」をテーマにフラワーエッセンスを選んでいかれるのがおススメです。

あるいは「信頼できても、信頼できなくてもどっちでも大丈夫」と心の中で呟くのもあり、です。

と言うのは、この言葉は既に信頼できていることがベースとなっている言葉なので。
信頼できているからこそ、「どっちでも大丈夫」と言えるんですよね。

といくつか書いてきましたが、ポイントはやはり「軽やかさ」でしょうか。

人間、不安になると力が入ります。力を込めないと!と思う時点で、信頼できていない訳で。

さて、この意図をフォーカスすることをお話ししたクライアントさん。
このお話を伝えるのには、やはりタイミングがありました。

セッションを重ねていく中で自尊心が高まってきて、自己信頼ができてくるようになってきたからこそ、このお話しが有効になってきたんですね。

だから「今はうまくできない」と言う方も、焦らずに、今目の前にあるプロセスを大切に歩んでいって欲しいなと思います。そのプロセスは必ず次のステップに繋がっていますから。


d0018315_22324705.jpg

---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆

光り輝きたいあなたのために:個性開花セッション
自尊心を高め、あなたの才能を発揮することを後押しするセッションです。


SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-07-25 22:34 | お願い事を叶えるコツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/25056185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「怒り」を表現するのが難しい・・・ マリポサリリーから白の意味を考... >>