選択し続けていくこと

確固とした信念を持つが故に、曲がったことが許せない。そんな性質を持つ方に、ヴァーベインのエッセンスがあります。ヴァーベインのまっすぐに伸びた細い茎は、ある日いきなりぽっきりと折れてしまいそうで、そんな姿がこのエッセンスを必要とする方のイメージと重なるような気がしています。

以前、自分の人生の中で大きな出来事を経験した時に、「どんな状況でも、それでも選択肢は残っている」ということを実感したのですが、それは追い込まれた時だからこそスムーズにできたことなのだなぁ、と最近改めて気が付きました。そして日常の中でも実は選択の連続であるにもかかわらず、あまりにも無意識に習慣としている方を選んでいるのだなぁ、と思い、「選択し続けていくこと」の難しさを感じたのでした。

ところで、オリンピックが始まりました。元々持っているものが素晴らしい選手も多いのでしょうが、でも常に上を目指す為に、人よりも多くの選択を行ってきたのだろうと感じています。自分の目標に沿った選択を、どれだけ日常の中で行っていけるか?それが、その人が今いる位置へ運んできてくれたのだろうと思います。そして自分を振り返った時には、バラバラの選択だったなぁ、と苦笑し、今時分がいる位置はその選択の結果だったなぁ、と納得したり(!?)しています。

でも、「選択できる」ことを知ったのは、やはり私には大きかったと今改めて思います。「これしかない」という思いの中で生きていくのは、とてもストレスを感じるのではないでしょうか?同じ出来事でも「自分があえて選んでそこにいる」と感じるのと「無理やりそこにいさせられる」と感じるのとでは、自分の持つ力が強いと信じられるか、無力だと思えるかの違いがあるように思えます。そして「無力ではない」と思えた時に、初めて前へ進む勇気も出てくるように感じています。

信念の持つ力は素晴らしいと思います。けれども、「これが絶対」と選択肢が無い状態に自分の心を位置付けてしまったその時。ぽっきりと折れてしまう無力さも、同時に得てしまうのではないかしら?と感じているこの頃です。
[PR]
by sweetflowers | 2006-02-12 20:31 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/2678800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 久し振りの写真 心の雨ふり >>