フラワーエッセンスを「盛る」前に

少し前にフラワーエッセンスを取り扱っているネットショップの掲示板に、やたらと「盛る」という言葉が・・・。例えば頑固なお父さんのお茶にこっそりビーチのフラワーエッセンスを入れて飲ませる。これを「盛る」と表現して、その結果報告をしていたのですね。

私、密かに衝撃を受けてしまいました。「いっくら嫌でも相手に内緒で飲ませるのは止めようよぉ。」そんな気持ちでした。それはまぁ、理屈で言えば相手にも権利が、とかなんちゃらとかあると思うのですが、それより何より相手に対してもう少し愛情が欲しいと思ったのです。

だって、もし自分がこっそりと「盛られる」方の立場だったら?私だったら、知った時かなりのショックを受けると思うのです。「そんなに嫌だったの?」って。大人ながら、泣いちゃう位かも。「そんなことする前に言ってよ」と思うし、(まぁ、言っても聞かないから「盛られて」しまうのかもしれませんが)でもでもやっぱり悲しいのです。

「話を聞いてもらえないかもしれない」と思いつつ、それでも相手に向かってきちんと何かを伝えるってとても大切なことだと思います。相手がどうでもいい人だったら、きっとしないと思うから。(って、私だけかしら?)

だからこっそり「盛る」前に、愛情を持って相手と向き合って欲しいと思いますし、フラワーエッセンスにも愛情を持って使ってあげて欲しいな、と思ったりしている私なのでした。
[PR]
by sweetflowers | 2006-05-25 01:19 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/3133620
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by keiko at 2006-05-27 20:41 x
自分がされたらどう思うねん?!
相手の気持ちを無視した倫理的に問題がある行為だよ。
こういうコントロール魔には、「チコリ」が必要なんちゃう。

と、珍しく過激に発言をしてしまいました。
Commented by sweetflowers at 2006-05-27 23:47
そう、私がふと思ったのは、相手にとってどうか?ではなくじぶんにとってどうだったら都合が良いか?という視点から選んでいるように思えたんですよ。そしてそれは、仮に自分にとって都合のよい結果が起こったとしても、その関係性の中で本来学ばなくてはいけないことが抜け落ちてしまっていることにも繋がるように思うのです。そしてそれは本当に良いことなのだろうかと?
とはいえ、そのことがきっかけになる可能性もある、と思いたいなぁ。おせっかいながら。
<< 根っこの強さ 自分の定義 >>