ローズマリーの強さ

毎日暑いのと、どうしても水をあげる間隔が空いてしまうので、週末家に戻るとベランダの植木たちがやや疲れ気味の状態で待っていたりする。それでもうちの子達は結構丈夫で、鉢植えの底から溢れるほどにたっぷり水をあげると、しっかり復活してくれてほっとする。

ローズマリーは乾燥してくると葉が細くなるのだけれど、水をあげてしばらくするといつの間にかふっくらと厚みのある、濃い緑色の葉が復活している。先日ふと、それは「ローズマリーの知恵なのだ」と思った。表面積を少なくすることで、乾燥を防いでいるのだろう、と閃いたのだ。

その細くなった様は、厳しい状況に(ごめん!)じっと耐えるように力が入っているようにも見え、それがローズマリーのエッセンスの持つ性質を表現しているのだろうと感じた。力を込めて耐える姿には、でも、状況が好転する少しのチャンスも逃さないようなシャープさと、再び青々とした葉を広げるような力強さが隠されているのだ。

植物は私に、大切な情報を教えてくれる。それはいつも不意打ちで、本当にはっとさせられるのだ。
[PR]
by sweetflowers | 2006-08-23 23:09 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/3631682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 大きな枠 ご縁を頂いて >>