大きな枠

d0018315_1005729.jpg

日常は代わり映え無く、と思っていても、日々何かが積み重なれているものだなぁ、と思ったこと。それはベランダの鉢植え。種を蒔いた日日草が芽を出し、暫らく経った頃。小さ目の鉢とそれより少し大きい鉢とに植えたのだけれど、数日振りに帰ってきたらびっくり。出かける前にはそれほど大きさに違いは無かった筈なのに、数日の間に大きい鉢の方が驚くくらいに大きくなっていた。器の大きさって、大切なのだと思った。

謙遜して自らを小さな器に押し込めてしまうのは勿体無い。いつか大きな器に相応しくなったら、器を大きくしようと思っていると、何時までたっても大きな器の広さを知らずに過ごしてしまうのかもしれない。今は小さくても、器の広さを知っていれば、安心してのびのびと葉を伸ばしていけるのだろう。

自分の周囲にあるものに、心を配って日々過ごしていけたらと、感じたりした。
[PR]
by sweetflowers | 2006-08-27 10:01 | 日々のあれこれ
<< 根っこの実り ローズマリーの強さ >>