明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。今年一年も皆様にとって良い年でありますことをお祈りいたしております。

さて、私は例年通り田舎にて年末年始を過ごして参りました。そして昨日は何故かひたすら仏壇のお掃除に励んでしまった私。介護が必要な家族がいる我が家では、母が手が回らないところは気になった人がやる、というのが暗黙のルールになっていて、仏壇も拭き掃除はしてあったものの細かい細工のところはなかなか手が回らず年を越してしまっていたのでした。そんな訳でどうしても気になった私は綿棒を取り出してこつこつ始めたのはいいものの、数分で嫌になってきたりして。(想像以上に手がかかるのですよ、仏壇って!)誰か楽に掃除できるグッズを作って欲しい、とお正月早々他力本願なことを考えながらも、既に後には引けず、1時間かけてなんとかお掃除を完了させたのでした。(ああ、こんな私を誰か誉めて欲しい)

最初の数分でやってきた「面倒~!」という気持ちを超えてから、じわっと楽しい気持ちがやってきたりして、ああ、嫌なことの先にやってくる楽しいことの為に頑張るって、こういうことなのよね、などと改めて思ったりしたのでした。そして思ったのは、日常から学ぶことの大切さ。私が子供だとしたら、こうやってお手伝いをしていく中で何かを学んでいくことで「躾」となり、「美しいもの」が身となっていくのだろうと思ったりもしました。

とは言え、既に充分な大人となってしまった私としては自らを躾ていくしかない訳で、日常の中で日々学んでいけることを喜びとして、今年一年を過ごしていけたらいいなぁ、と感じています。

そしてメールやコメントなどで年末年始のご挨拶を頂いた方々。ありがとうございます。この場をお借りしてお礼申し上げます。

昨年ご縁を頂いた方々、長いお付き合いとなった方々。またこのブログを読んで下さっている方々。皆様から頂いたご縁に感謝しつつ、本年もどうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by sweetflowers | 2007-01-03 17:02 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/4497057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 木の根もとのぬくもり チャナカラティー >>