空ふぇち

d0018315_23391658.jpg

どうやら私は「空ふぇち」らしい。

というのも、自分が撮った写真を見ると空の写真が多いのだ。なんでこんなに好きなんだろう?と首をかしげつつ、きれいな空を見るとシャッターを押したくなる。多分、雲と空の色とその時の空気感が作り出す二度とない、そして刻々と移り行くその景色に、無心になれるからかもしれない。

ふっと空を見上げた時に、自分の中を突き抜けていく何か。ぽんっと何かが抜けていくようで、その時自分の中にある余分なものも一緒に抜けていっているような気がする。

煮詰まった時に見上げる空。それとは逆に空を見上げた時に突き抜けていくその感覚で、初めて自分が煮詰まっていたことに気が付いたりもする。

そんな訳で今日もまた空を見上げる。ここのとこ、PCの画面を見続けていてすっかり凝ってしまった首にも効きそうだし・・・。
[PR]
by sweetflowers | 2007-01-29 23:35 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/4646298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 寒い日の飲み物 ファインダーに切り取られた風景 >>