表現と言う豊かさ

創造力をサポートするエッセンスとして、アイリスのエッセンスがあります。青色のキャンドルは第4チャクラを意識し、色もそうですが、精油も創造性や表現を意識したものを使用しました。そしてこの青いキャンドル用に使用したフラワーエッセンスが、アイリスのエッセンスだったのです。

アイリスの姿は中心部分の花弁が内に丸まり、何かを受け止めるかのようです。そして外側の花弁は何かを放つように外に開いています。その姿から、創造性と言うのは、天から与えられる情報を受け止め、自分を通してそれを外に放つものだろうということを、最近自分なりに解釈するようになりました。自分と言う受け止める器があって、初めてなし得るものなのだろうと感じています。

様々な情報を受け取るだけの柔軟さと、外に放つだけの強さを与えてくれるのがアイリスのエッセンスなのかもしれません。

ところで、キャンドルを作成中に私がアイリスのエッセンスから受け取ったメッセージは、「表現という人生の豊かさ」でした。どんな形であれ、人生を通して何かを表現をしていくことはとても豊かなことなのだろうな、と思い、私の中で大切にしていきたいと感じたメッセージです。
[PR]
by sweetflowers | 2005-05-11 22:16 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/485536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ピーリング・オニオン 特性を生き切る >>