ソウルへ!


d0018315_15451184.jpg
先日、週末を利用して韓国はソウルへ出かけてきました。

ソウルへ行くのは4年半振り。その時の印象のせいか、行くまではあまりお買い物モードになっていなくて、機内持込のカバン一つを持ってふらふらとお出かけ。でも、帰りにはしっかりもうひとつ荷物が増えていたのでした。

d0018315_15374199.jpgさて、今回の旅ではちょっと頑張ってウェスティン・チョースンへ宿泊。ベッドの寝心地の良さに真剣に帰りたくないと思ってしまったほど。眠る環境ってホント大切だな、とこんなところで再認識をしたりしました。眠りの環境を充実させるって、もしかしたら一番の贅沢かもしれません。そんなホテルに大喜びして、1日目はあっさり終了。

2日目は前回も訪れた仁寺洞(インサドン)へ。ここでは伝統技術をいかした小物類を扱うお店がたくさんあって、これが本当に洗練されていて素敵なのです。以前来たときと比べても、格段の洗練されっぷり!自宅用にランチョンマットやヘアアクセサリーなどを買い込んでしまいました。ここでお勧めなのがグンという水餃子のお店。あっさりと食べられるので、辛いものが苦手な方にもお勧めです。柚子茶など韓国伝統のお茶を楽しめるお茶屋さんで小休止をしながら、あっちこっちのお店を覗いて、時に屋台で買った食べ物を頬張りながらのそぞろ歩き。でも、海外だとそんなことも結構楽しい。
夜は韓国でのエンターテイメントショーと言えば、の「ナンタ」を観に出かけました。素晴らしいなぁ、と思ったのはそのエンターテイメント性。時折英語や日本語を織り交ぜながら、その会場にいる全てのお客様を楽しませようとするパワーに、私もすっかり楽しませてもらいました。観客も一緒に声を出したり、拍手をしたり、そんなシンプルな体を使ってショーに参加した後は、本当に身も心もすっきりと軽くなりました。心へのデトックス効果は、とっても高いかもしれませんね。

d0018315_15383480.jpgそして3日目の最終日。ホテルから近い明洞(ミョンドン)へ。韓国ではウェルビーイング(健康志向)が流行との事で、その流れに乗った商品も多く、取り分けコスメにはその流れがはっきり。日本にもあるザ・フェイスショップや野菜や果物を使ったスキンフードなど、安くて肌に優しい商品がたくさん。特にシートパックはどこのお店でもいろんな種類を取り扱っていて、1枚100円ちょっとからあるので、自分用やお土産用にと買い込んで、そしてそして荷物が一個増える羽目にとなったのでした。(ああ・・・)

そんなこんなで色んなものをすっきりとさせて日本に帰ってきた翌々日には、再び出張で名古屋へ。なんだか私の旅行カバンは、なかなか休む暇がないみたい。
[PR]
by sweetflowers | 2007-03-18 15:47 | My Trip | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/4981758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< からりんとん 地下鉄で咲いたチューリップ >>