ある日の植物

ベランダに植えてあるプランターに、半月ほど前、ある植物が芽を出していました。「一体これは?」と思いつつ、1つだけなら雑草かな?とも思ったのですが、同じ植物の芽がもう一つ。これは雑草ではなさそうだ・・・・。ということで様子を見ること数日。

昨日、友人と話をしている最中に急に思い出しのです。

それはその友人と2月に日光に行った際。入ったお蕎麦屋さんで頂いた蕎麦の種を、随分前に埋めたのですが、それがようやっと芽を出していたのでした。どうりで見覚えのある葉っぱだと思いました・・・・。

なにしろ種を蒔いたことさえ忘れるくらいに前だったのですが、そんな私にはお構いなしに種なりに必要な時期を経て、ある日突然その姿を見せてくれたのでした。

芽が出た後は実にすくすくと伸びてきました。それは土の中でたっぷりと育つエネルギーを溜めてきたからこそなのかもしれないな、と感じています。
[PR]
by sweetflowers | 2007-07-22 08:54 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/5839206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 聖なるハーブ 時差ぼけに >>