アイドリングのアロエベラ

ここ数日忙しかった・・・・のもあるけれど、それにしてもここ2週間程の私の疲れっぷりったらなかった。一体どうしたことだろう?

イベントの翌日からだから、その疲れかな?でも周りを見てみると、新月の影響を受けている人もいる模様。私も?いやでも、少し前までの忙しさで溜まっていた疲れが出たのかも?

色々要因は思い付くけれど、「これだ!」と言うほどの理由も見つからず、とにもかくにも辛かった。(今思えばだけど)体も今ひとつだったけれど、何より心がすかすかで、「乾いた心とはよく言ったもの」と言うほどに、乾いて、妙な軽さとなっていたのだ。
という訳で、日中辛い時だけ、「アロエベラ」のエッセンスを飲んでみる事にした。どうやら今回はこのエッセンスが助けになったようで、快調と言うわけには行かなかったものの、日常の用事を済ませられる位の状態は保てたように感じる。

さて、アロエベラ。
数年前に宮古島を訪れた際に、地元の珍しいお料理を出してくれるお店に入った。色々珍しいものを頂いたのだけれど、その中に「アロエのお刺身」があった。
アロエベラの葉は、肉厚で大きい。その固くて苦そうな葉の中には、瑞々しい葉肉がたっぷりとつまっている。その部分を薄くスライスして、生姜醤油で頂くのだ。かじると歯に少しだけ残るしゃくしゃく感。たっぷりと潤いを含んだ果肉が口の中に教えてくれた新鮮さが、記憶に残っている。

ところで、フットワークが軽い人と言うのは、車で言うならアイドリング状態なのだという。止まっているようで止まっていないから、発進が早いのだ。アロエベラのエッセンスは、そのたっぷりとした潤いで、私の心に少しばかり弾力性を戻してくれたらしい。つまりはアイドリング状態にしてくれたらしく、体調が戻りつつある昨日くらいから、俄然やる気が出てきたのである。

停滞の後にはスタートラインが待っている。弾力性を戻した心を使って、どこまで飛び出せるか?少し楽しみなのである。
[PR]
by sweetflowers | 2005-05-20 06:29 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/598828
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 声を訊く 完璧なる調和? >>