まっすぐな木

エネルギーを流しましょう、ということで、その人の足首に触れた。その瞬間、まっすぐ天へと伸びていく大きな木のイメージが浮かび上がる。そのすっきりとした様に、すっと肩の力が抜けるようだった。

なんて素直で、まっすぐな人なんだろう。

それからもう少し様子を見ていると、とても大きな木なのになんとなく根を張ることをためらっているような感じも受ける。

もしかしたら、自分の位置をどう取ろうとしているのか迷っているのかもしれない。そんな風に思う。

でもその人の持っている木の性質は、とても伸びやかで、ふわりと優しい。

だから、安心して根を伸ばして大丈夫。ただただ素直に自分の持っているものを溢れさせているだけでいい。

そして、そんなその人を見るだけで、顔を上にあげて佇む素直さを思い出させてくれるのだと思う。
[PR]
by sweetflowers | 2007-11-07 22:22 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/6525055
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 行為と意図 軽やかなるバジル >>