夢について

フラワーエッセンスを飲むと夢を見やすくなる、と言われています。勿論個人差はありますが、最近印象的だなぁ、と思った方のお話があるので、ここに書いてみたいと思います。

Aさんは、12月からセッションに通い始めて、先日2回目のセッションを受けにいらっしゃいました。その際に、フラワーエッセンスを取り始めてから夢を良く見るようになったとお話して下さいました。それまでは、二人のお子さんのお母さんでもあり、またお仕事を持ってらっしゃるということもあって、連日睡眠時間は4時間ほど。夢を見る暇もない、といったような状況でした。

フラワーエッセンスを取り始めてから数日間は、断片的に夢を覚えているような状態で、また夢の内容も日中の忙しさを再現するようなもので、起きた時にはどっぷりと疲れている、そんな状態だったそうです。

そんな日が暫らく続いた後、モノクロのストーリー性のある夢を見るようになります。この頃になるとノートにメモして頂いていた夢の内容も、単語の羅列のようなものから、文章で数行に渡るようなものへとなっていきます。

そして更に数日経つと、今度はカラーの夢を見るようになったということで、大変驚いていらっしゃいました。

Aさんはとても天真爛漫な雰囲気を持った方で、その天真爛漫さとは逆に、大人になってからの人生は本当に山あり谷ありの人生。よくこの天真爛漫さを保ってらしたな、と思うと同時に、その資質があったからこそ乗り越えてこられたのかもしれない、とも感じています。「昔のことはあまり覚えていない」とご本人が仰るように、本当に全てを捨てて、今の生活にやっと辿り着かれたのだろうと思います。

とにかく目の前のことにただひたすら取り組む時間の中では、Aさんが本来持っている豊かな内面性を一時的に抑えることも必要だったのだろうと思います。

何ページにも記録された夢のお話をされるAさんを見ていて、フラワーエッセンスと共に過ごす時間の中で、今まで抑えてきたAさんの内面の世界が、饒舌に、そして色鮮やかに息を吹き返してきたのだろうと、感じました。

さて、Aさんに今回取って頂いたフラワーエッセンスは、体との繋がりを強く感じていただけるようにと選んだエッセンスです。ご自身の今ある体をしっかりと感じる中で、同時に夢の世界も豊かになっていくというのは面白いことだなと思います。やはり私たちは、夢と言う内面の世界と同時に肉体との繋がりも必要な存在なのでしょう。

Aさんは、やりたいと感じつつもなかなか取り組めずにいたことを、今少しづつご自身の生活に取り入れ始めています。生き生きとした夢の世界を取り戻されたAさんの、これからの変化がとても楽しみです。
[PR]
by sweetflowers | 2008-01-23 00:06 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/7050380
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< お願いの代わりに お茶会を終えて >>