創造性を発揮すると言うこと

先日のセッションでお金の使い方に関するご質問を頂いた際に、「創造性」のことが頭に浮かびその話も一緒にしました。ただ今ひとつ自分なりに納得できる説明ができず、おそらくご質問をされた方も「?」と思われたのではないかと思います。

先日、料理をしている際に学生時代のことが不意に思い出されました。

それは仕送り前で生活資金が乏しい時に、冷蔵庫の中をじっと見て「どうにか何か作れないか?」と思案している自分の姿でした。そしてどうにか1品作ったときの満足感や達成感は、自分の体全体をしっかりと下に降ろすような、そんな安定感のある喜びだったことを思い出したのです。

「創造性」というと絵を描いたりダンスをしたり歌を創るといった何か芸術的な活動を思い浮かべてしまいますが、日常の生活の中でどうしたら楽しく活き活きと生きていけるのかを試行錯誤していくプロセスなのだと思います。

今目の前にあるもので、どうにか自分を喜ばそうと工夫をする時。自分の持つ「創造性」を発揮するチャンスがきたなという感じで、楽しくチャレンジしていけたらいいなと感じています。
[PR]
by sweetflowers | 2008-03-22 10:41 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/7538643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< お茶会終了! 新セッションのお知らせ >>