青いたんぽぽ

先日、赤ちゃんについてこんなご質問を頂きました。

泣き出すととまらず、抱いていると泣き止むような状態であるということ。夜間でもそれは同様で、ご夫婦で交代で抱いてあげているので、体力的にも大変きつい。
そんな赤ちゃんの為に、何か良いフラワーエッセンスはないだろうか、というものでした。

直接お会いした訳ではないので、お話を伺った範囲ではありますが、チコリのエッセンスをお薦めしました。

チコリはハーブとしても良く知られていますが、その花は美しい青色で、朝だけ咲き、そしてすぐ枯れてしまうはかなさも持ったお花です。またダンディライオンの仲間でもあり、青い色をしたたんぽぽ、といった感じでしょうか。フラワーエッセンスとしては、感情的に何かをとても必要としていて、その必要を満たす為にネガティブなやり方で相手の興味を引こうとしてしまうような状態の時に使っていきます。

チコリのフラワーエッセンスの持つテーマは、「手放すこと」「解放すること」です。それはチコリの花の命の短さのように潔く、そしてぱっと開いた花びらのようなふんだんさをもって、その方が本来持つ深い愛情を表現していくことをサポートしてくれるのだと思います。

今回ご相談いただいた赤ちゃんは、ご両親からの関心を泣くことで得ようとしていたのかもしれません。けれども泣くことを止め、笑顔を見せた時、とても大きな喜びを今度はご両親にプレゼントしてくれるのではないのかな、と思ったりしています。
[PR]
by sweetflowers | 2008-06-01 01:08 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/8012673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 7月のお茶会のお知らせ 突然の怪我に >>