願いを叶えること

願いを叶えたい・・・・。

と言う気持ちは勿論あるんですが、あれもこれも、と次々と叶えていこうとするのは、まるでハードル競走のようで、なんだか息苦しい。

そう感じてしまう私は、少しひねくれものかもしれません。

今朝、ふと目に入った洗濯機を見て、「そろそろ新しいのが欲しいかな」とぼんやりと思いました。と言っても、どうしても欲しい、という訳でもなく、まぁ、新しくなったらいいかな?くらいの感じです。

その後ゆっくりとしていた時に、不意にあるイメージが湧いてきました。

それは、宙に洗濯機がゆらゆらと浮いているイメージでした(笑)そしてそこには洗濯機だけではなく色々なものが浮いていて、「そうか、宙にお願い事を放ってしまえばいいのだ」と思ったのです。「そうやって放たれた願いがこうやって浮かんでいるから、後は手を伸ばせばいいのだ」と。

更に「果物のなっている木」のイメージも湧いてきました。願い事が叶うイメージとはこういうことなのだなぁ、と思いました。実をならせるために、私たちは水をやったり栄養を与えたりといったことはできるけれど、果物そのものを形作り、実らせるのは「木」の仕事です。だから木に任せてしまうしかないのに、自分で頑張って作ろうとするから苦しくなるのだと感じたのです。

そうして果物が実った時には、遠慮なく手を伸ばし、そしてありがたく頂けばいいのだと思います。充分にそのおいしさを味わって、最後に感謝を込めて。
[PR]
by sweetflowers | 2008-06-14 19:52 | 日々のあれこれ
<< お茶の声を聴く オーナーさんいらっしゃい!! >>