最善の結果

先日、自宅で使っているノートPCを新しく購入しました。

購入前に一度お店に行って実物を見て、パンフレットをもらって帰ってきました。ついでにデジカメも新しくしようと、こちらもお店の方にアドバイスを頂いて、でもその日は買わずにやはりパンフレットを頂いて帰ってきました。

で、翌週再度お店に行く前に、ちょっとしたおまじないをしてみました。といっても怪しいことではなく「最善な買い物ができますように」と心の中でお願いするだけです。

その結果どうなかったというと、予定していた機種ではなく、同じスペックで1万円ほど安い他メーカーのものを購入することになりました。というのもお店の方の「絶対こっち」という力説にあい、まぁ、そんなもんかなぁ、という感じでした。その後デジカメも購入したのですが、こちらも予定とは別の機種となりました。結果的に予定よりも多少安く買えたし、いいか。その時はそう思っていたのですが・・・・・。

さて、翌日。HPの打ち合わせの際に買ったばかりのデジカメも持って行きました。なんとなく気になったからなのですが、ちょうど1年前に行ったアメリカでとってきた花の写真が使えないかと見せようと思い、SDカードをデジカメにセットし、再生・・・・・・。あれ?できない。

何度やり直しても「初期化してください」のメッセージが・・・・。

どうしよう・・・バックアップとってないし・・・・。
前のデジカメでは再生できていたし、スロットが変わればもしかしたらまだ大丈夫かも?

でも、以前のデジカメはすでに下取りに出していて、手元にありません。

その時ふと思い出したのです。PCを買う時に店員さんが話していたことを。

「この機種だけ、SDカードスロットが標準で付いてるんです」

そうだ、家に帰って新しいPCで試してみよう。

結果、無事読み込めたのです。無事、バックアップも取れました。

そんなわけで、アップした写真はアメリカFESのセミナーに行った際に撮った、テラフローラ敷地内に咲き乱れていた花々の写真です。

最善の結果をお願いするって、ちょっと面白いと思いませんか?

d0018315_0465640.jpg

[PR]
by sweetflowers | 2008-06-25 00:47 | 日々のあれこれ
<< 花瓶に注ぐもの HP更新中 >>