受け止めること

今日の午前中に、少し前に友人から強力にお奨め!された方のところへカウンセリングを受けに行ってまいりました。(最近このパターンばっかりだわ)
相談したのは、今後の自分の方向性についてだったのですが、ある言葉に自分の中が強烈に揺さぶられる体験をしてきました。

それは、私がふと「たまたま周りの方に恵まれてきました」と話したところ、「たまたま人に恵まれるなんて絶対にないんですよ。周囲の方からたくさんのものを貰ってるんですよ」と言われた途端、自分の深いところからどうしようもないものが浮かび上がってきたのです。本当に「ぐわっ」という表現がぴったりなほど強く、しかも唐突に出てきたのですが、それは表現するならこんな言葉でした。

 こんなにたくさん周りから貰って、
 でも、自分にはとてもそれを全て受け止めるだけの器も無いし、
 力もないのに、
 申し訳ない。

そうか、自分はそんなことを思っていたのか。そんなこと思って、苦しかったんだ。

ところで、そんなことを話す私に対して、1つのアドヴァイスを頂きました。

 「受け止めれば受け止めるほど器は大きくなるの。受け止めないと器は大きくならないわ。そしてそれでも受け止めきれなかったら、溢れさせちゃえばいいの。そしてそれを周りの人に流しちゃっていいのよ」

自分ひとりで受け取れないと申し訳なく思うだなんて、なんて贅沢なことだろう。
そしてなんと恵まれていることか。
なのに何を恐れているんだろう?

1時間30分ほどの時間でしたが、「もう一度自分の今いる場所に感謝をしつつ、本来自分の持っているエネルギーパターンに相応しい方向にスムーズにシフトしていきたい。」そんな気持ちをしっかりと自分の中に根付かせてくれた貴重な時間を経験できたように感じています。

ああ、本当に周囲に感謝しなくちゃだわ。
[PR]
by sweetflowers | 2005-06-05 01:22 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/830392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by m_alchemia at 2005-06-08 11:55
こんにちは。美保です。(先日はブログにコメントを入れてくださってありがとうございました。)

 「受け止めれば受け止めるほど器は大きくなるの。受け止めないと器は大きくならないわ。そしてそれでも受け止めきれなかったら、溢れさせちゃえばいいの。そしてそれを周りの人に流しちゃっていいのよ

という言葉が非常に響きました。

私はある方に「私は子供の頃から自分は生まれてきたこと自体が我がままで、存在自体が迷惑なのだという自己認識があって、それと戦うか、受け入れるか、無視するか、受け流すかのどれかで30年近くも葛藤している」と書いてメールをしたばかりでした。

たくさんの人からもらうばかりで申し訳ない人生だという思考パターンから抜け出せない自分がほとほと嫌になっていたところだったので、ありがたく私自身へのメッセージとして受け取らせていただきました。郁子さんのメッセージには私の元気のもとがたくさんつまっています。本当にありがとうございます。心から感謝しています。
Commented by sweetflowers at 2005-06-09 09:25
美保さん、こんにちは。
私はこのカウンセリングを受けた後、偶然にも以前美保さんのセッションを受けた時のことを思い出していました。
その時も同じように周囲から(それは人からだけではなく)受け取ることに戸惑いを感じていた私に、美保さんが「ありがとう、ありがとうっ言って、受け取っちゃえばいいのよ」と仰って下さって、「はぁ、そういうものですか」と思ったことを思い出したのでした。

数年経った今でもあの時の美保さんの声やしぐさ、オフィスの様子まではっきりと思い出すことができるほど、鮮やかに自分の中に残っていて、おしてあの頃と同じように未だ戸惑いを感じていた自分に改めて気が付いて、愕然としていたのでした、実は。

美保さんからのコメントに私自身も響くものがありました。コメントを寄せていただき、ありがとうございました。
<< 意味が無い? お母さんのアイシャドー >>