情報デトックス

時々自分の中に入ってくる情報が多過ぎるように感じる時があって、そんな時は暫く本を読むのを止めたりします。多分、それまでに自分の中に入れた情報を消化する期間に入ったのだなぁ、と思うからなのですが、そういう時はほんとにもう何も見たくない、という感じになるのです。

さて、少し前からネットからの情報も多過ぎるなぁ、と感じていて、ブラウザの初期画面をgoogleに変えました。アカウントを持っていれば自分の好きな情報だけをセットできるのでとても便利だし(基本的に検索できて、後は天気予報が見れれば十分なのです、私)、何より余分な広告や情報やらが目に飛び込んでこないので、気持ち的に楽なのです。

例え一瞬でも目に飛び込んできた情報で、なんだか嫌な気持ちになったり落ち着かなくなったり、勿論Happyな気持ちになれるものもあるけれど、どちらかというと刺激になるような物の方が多いように感じます。一つ一つは小さなことでも、毎日さらされていくと、消耗していく何か、があるように思います。

随分前に光野桃さんが、テレビや新聞、雑誌、本といったメディアに触れずにしばらく過ごした結果、自分の中の感覚が研ぎ澄まされていった、というようなことを書かれていたのですが、実際にテレビを見る時間を減らしたり、ネット上で自分に必要のない情報に触れないようにしていくだけで、自分の中のブレが少なくなるように感じています。

情報は多いほどいい、という訳では決してないな、と思います。むしろさらされ過ぎて、自分以外の誰かの思考にいつの間にか飲み込まれていく怖さ、もまたあるのではないでしょうか。

そんな訳で情報デトックス。

自分にとって本当に大切な情報を見失わないために。余分なものを受け取らない工夫をしているところです。
[PR]
by sweetflowers | 2008-09-02 00:13 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/8543505
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 深大寺にて どこのお土産? >>