さて、大掃除

12月に入ると、そろそろ大掃除のことが気になってきます。

子供の頃は「今日は大掃除!」という母の号令と共に家族で大掃除に入ります。私たち兄弟はそれぞれ自分たちの分に取り掛かるのですが、お掃除が終わってすっきりとした机に座る満足感は、子供心にも気持の良い瞬間でした。

さて、先日ちょっと面白い本を読みました。

テーブルをきれいにするだけで幸運がやってくる!―心と部屋を浄化するいちばん簡単な方法

あらかわ 菜美 / マキノ出版

家全体を片づけるのが大変でもテーブル、とりわけダイニングテーブルを片づけることが大切なんだそうです。というのも、ダイニングテーブルは家族が集う場でもあり、実は主婦が家族と最も触れ合う場所もダイニングになるのだそうです。

人間というのは不思議で散らかっている場所にいるとなんとなく考えもまとまらなくなったりして、環境は大切だなぁ、と感じます。ですから家族が最も顔を合わせる場所が整っていないと、なんとなく家族みんながイライラしたり、落ち着きがなくなったり、といったようなことが増えてきてしまうのだとか。

ダイニングテーブルという家の中心となる場所がきれいになると、自然と他のところもきれいにしようと気持になっていくそうで、それくらいテーブルをきれいにしておくというのは大切なんだそうです。

で、試しに私も続けてみましたが、家で作業をする時に集中しやすくなりました。が、忙しくなって気持ちに余裕がなくなると、つい色んなものを置いたままにしてしまったりして乱雑になりやすいことにも気が付きました。本当に家の中というのは心と連動しているな、と苦笑してしまいました。

そんな訳で年末に向けて忙しい日々も増えますが、できるだけ整理された状態を保てるように心がけたいなぁ、と少しだけ決意、してみました。
[PR]
by sweetflowers | 2008-12-08 00:03 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/9031074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 最後までしっかり エイジングを愛しもう! >>