行動化のために

1月のお茶会でご紹介するActive8の組み合わせを、この1ヶ月ほど飲んでみました。飲んですぐにあらわれた変化は、行動を起こすのがスムーズになったこと。

行動する時によく考えて、というのも時にとても大切ですが、考えることによって行動が鈍くなるという側面もまたあるかと思います。このフォーミュラを飲んでいる期間は「面倒くさい」という思考が動き出す前に行動し始めていて、「面倒くさいなぁ」と思った頃には何かを始めているのでいつの間にやら「面倒」という思考がなくなっている、という感じでした。

カイエンヌの持つピリッとしたエネルギーが瞬発力をあげてくれるのかも?と感じましたし、またブラックベリーのフラワーエッセンスが持つ、頭で考えたことのエネルギーを手足に流すことによって実際に行動化していくという性質が最初に変化として現れたようでした。

そしてもうしばらく飲み続けていって感じたことは、レッドラークスパーの持つリーダーシップの性質についてでした。

自分という存在には複数のパーソナリティが存在していて、活動的な自分もいれば怠け者の自分もいる。強気の自分もいれば怖がりの自分もいたり、優しかったり、意地悪だったり。そんなパーソナリティをまとめあげ、一つの方向へと行動化していく側面をレッドラークスパーのエッセンスはサポートしてくれたように感じます。

行動が鈍くなるときには、いろんなパーソナリティが自分の中で駆け引きを起こしていて、結果的にぐずぐずしてしまうことになったりしますが、そんなところをうまくまとめあげてくれたのかもしれません。

夢を叶える時には必ず行動が必要です。行動化できずに実現を先延ばしにしているようなことがあれば、新しい年を迎えるこの時期に飲まれてみるといいかもしれません。
[PR]
by sweetflowers | 2008-12-21 11:57 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/9090421
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 人生を方向付ける繋がり 1月のお茶会のお知らせ >>