黄色のチューリップ

12月の中頃にお友達から頂いたチューリップの球根たちを、やっと植えました。忙しさにかまけてずっとほったらかしだったのですが、立春も迎えたことですし、ようやく重い腰をあげました。

チューリップは大好きな花のうちのひとつなので、花咲く時がいまからとても楽しみです。(でも、腰が重いの。あぁ~)

さて、フラワーエッセンスにもチューリップの名が付くエッセンスがいくつかあり、カップ型のお花が持つ「受容性」といったテーマを共通して持っています。

その中でもイエロースターチューリップはその名の通り色鮮やかな黄色い花弁を持つお花から作られたフラワーエッセンスです。このエッセンスは受容力や相手に対する思いやりや精細さを与え、自分の言動が他人に与える影響に対して責任が持てるようにサポートしてくれます。

以前、このエッセンスをお出しした方が、「そういう風に相手が感じていることさえ今まで気が付かなかった」と仰ったことがとても印象に残っています。自分の言動が相手に対してどんな影響を与え、どんなことを感じたのか。それを意識するのはとても難しい。でも完全ではないにしても、「ああ、そうなのかもしれない」と気付くことで変わっていく人間関係もまたあるのではないかしら?と思ったりしています。

黄色は外に向かっていく色でもあります。他者に対して輝く光を放ちつつ、相手を受け入れることもできる。そんな優しさがこのフラワーエッセンスには溢れているようです。
[PR]
by sweetflowers | 2009-02-06 14:17 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/9302951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 良い綿のお布団 犬に噛まれたとのことで >>