大切な人に

好奇心の赴くままに色んなところへと出かけていく私ですが、少しばかりマナーが気になる場所へも出かけてみたい。そこでどうふるまったらいいのか分からないから出かけない、というのももったいない気がしますし、わざわざ自分の世界を狭めることもないなー、と思っていたところ、先日知り合った方からマナー教室のへのお誘いを頂きましたので、出かけてきました。

少人数でのクラスということもあって、和やかな雰囲気の中、進んだクラス。

第1回目は第一印象について。

第一印象って本当に大切で、それも会って12秒ほどでその印象が決まる、となると「今日はたまたま」なんて言ってられない、のですね、本当に。

最後にお茶とケーキを頂きながら先生や参加者の皆さんでお話する中で、本当に印象的なお話をたくさん聞くことができました。わざわざ時間とお金をかけて参加するわけですから、意識を高く持って日々を過ごしたい、と考えている方が多いようです。先生の「志を持って、日々の心がけ」という言葉、成程、と言う感じです。

そんなお話の中、特に印象に残っているのがレストランなどで「上客」として扱ってもらうには何が大切か?ということ。それは「好ましいアイコンタクトをとれるかどうかではないか?」ということを先生は仰っていました。そうしてきちんとお店の方とコミュニケーションをとっていけることが、「大切なお客様」となるひとつのポイントのようです。

アイコンタクトって、自分に自信がないとちょっと難しかったりします。それにただ見れば良いわけではなく、相手に良い印象を持ってもらえるようなアイコンタクトとなると、やはり微笑みをたたえた瞳かな?と思います。自分の心が穏やかで落ち着いていないと、そういった瞳でいられないでしょうし、本当に日々の心がけだな、と感じた次第です。

誰でも自分の中に持っている光の要素を、大切に丁寧に。

「こんなことたいしたことではない」と過小評価することなく自分を扱っていく中で、そんな穏やかな瞳を得ることができるのかな?と思った時に頭に浮かんだフラワーエッセンスがバターカップのエッセンスでした。
d0018315_1425282.jpg

バターカップの花は決して大きくはありませんが、鮮やかな光を放つ花です。自分自身がどこにいようとも、そして何をしていようとも、自身の内側に持つ光を輝かせて生きていくことをサポートしてくれるこのエッセンスは、私がとても大切に思っているエッセンスの一つです。

自身の光を輝かせていけることができる人は、きっと大切に扱われる人になれる。

そう思っています。



いつも読んで下さってありがとうございます。
こちらもクリックしてくださると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ
[PR]
by sweetflowers | 2009-04-20 14:28 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/9622357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 5月のお茶会のお知らせ 緑のリズム >>