弟とは言え

私は3人兄弟の長女で、真中に弟、そして末っ子が妹です。で、大学に入学して東京に住むまではずっと一緒に住んできた訳ですが・・・。

ある日、帰省した際のこと。母が夜遅くなるとのことで、弟の食事を私が作ることになりました。覚えたてのメニュー「卵とピーマンのスープ」でした。(忘れもしません)

すると食事が終った弟がキッチンにいた私のところまで近寄ってきて一言。

「俺、ピーマン苦手なんだ」

嘘ぉぉぉぉ!だって食べてたじゃん!子供の頃から残しているの、見たことないよ!!
(この衝撃分かって頂けますでしょうか?)

性格がおとなしい弟は、嫌いなものでも両親から「食べなさい」と言われるとちゃんと食べていたのです。(ちなみに私と妹は、嫌いなものはさっさとよけます。)なので、好き嫌いがあまりない子だと思っていたのです。ずっと。

そんな衝撃から数年経った先日。ふと思い出して妹にその話をしたら「嘘っ!?だって食べてじゃん!」って。やっぱり。そうでしょう?そう思ったのよ、私も。

兄弟ってわざわざ自分のことを話したりしないから、知ってるようで知らない。考えてみたら不思議な存在です。でもなんか妙に変なところが似ていたりするし。

でもってあの時実はこう思って見ていた、なんてことをある日何気なく話されて、それがまた「え!?そう思ってたの?!」位の衝撃だったりして。

ちゃんと兄弟と向き合ったら、見たくもない自分の姿がきっとたくさん出てくるんだろうな、と思うと、それもまた怖さ半分、興味半分。お手柔らかに、と願いたいところです。

いつも読んで下さってありがとうございます。
こちらもクリックしてくださると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ
[PR]
by sweetflowers | 2009-04-23 13:38 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/9635304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2009-04-25 15:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sweetflowers at 2009-04-26 09:40
>4/25 15:47のかぎこめさんへ
ほんと、その通りだわ~、ってこと、私もあります。
それが兄弟の役割なのかも?とか思ったりします。
<< 生活の中にインスピレーションを 5月のお茶会のお知らせ >>