委ねる中で

フラワーエッセンスを使う流れの中で、「さぁ、どうぞ」と言わんばかりのタイミングで物事が起こる時がよくあって、それにはいつも驚かされる。

子供の頃から苦手としていたことを、「今なら違う対応ができる気がする」と言って帰っていったクライアントさんから、次のセッションの時にまさにそれを行う機会が起こり、今度は今までと違う対応ができた、といった報告を受けたり。

何回かセッションを続けて少しずつ流れを作っていく中で、今まで敢えてみようとしてこなかったものを、見つめざる得ない状況が起こってきたり。

その見事なまでの舞台設定に、「いったい誰がこのシナリオを作り上げているのだろう?」とクライアントさんと共に感嘆したこともあった。

それはつまり自分の想像を超えた大きな流れの中で起こる訳で、その流れに自分を委ねながら、今自分の手元にある花の滴を相手に差し出す。

私にできることはそれだけ。

そんな風に思ったりしている。

いつも読んで下さってありがとうございます。
たくさんの方にフラワーエッセンスを知ってもらいたいと、ランキング参加中です。
ぽちぽちっとクリックしてくださると嬉しいです♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by sweetflowers | 2009-04-30 10:38 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/9664024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by macoan at 2009-04-30 23:32
こんにちは〜♪
確かにそうですね。「こんな風になったらいい」とか
「こんな風にしてあげたいな」とか思うと思わぬ方向に
ゆがんでいくこともあり…
なかなかむずかしいけど出来る範囲のことをして
受け取る方も自然にその力を利用して変わって
(いい状態なら維持して)いけたらいいですね〜。
Commented by sweetflowers at 2009-04-30 23:46
macoさん、こんばんは☆
ほんとそうなんですよね~。
自分のエゴを出さずにっていうのは、難しい時がありますです~。
<< ヒーリングタッチ 未来に目を向けて >>