インフルエンザ

いきなり、という感じの豚インフルエンザですが、インフルエンザが流行るのは冬だけの話ではないそうです。乾燥している時期に流行るとのことなので、ここ数日雨が降っているのはそう言った点からはありがたいことなのかもしれません。

「病は気から」とも言いますが、その現象に対してどのような心の状態で反応するかによって、フラワーエッセンスがお役に立てる部分もあるかと思います。

外界に対してエネルギー的な膜をしっかりとさせる、という点で言えばバッチのウォルナットやFESのYES、ヤローなどが助けてくれると思いますし、浄化と言う点からはバッチのクラブアップルなどが利用できるでしょう。また、なんとなくご自身の健康に自信が持てなくなっているようであればFESのセルフヒールを、「罹ってしまったらどうしよう?」と恐れる気持が強いようであればバッチのミムラスをお使い頂くことで、心を落ち着かせてくれるのではないかと思います。

そして、今回のインフルエンザだけではないですが、マスメディアからの情報によって必要以上に不安に煽られてしまい、悲観的になってしまったり、「だめ!どうしよう!?」といったお気持ちがあるようでしたら、FESのスコッチブルームがお勧めできます。物事を肯定的に捉え、現実的な行動をスムーズに取れるようサポートしてくれます。

私自身は体のリズム的に疲れが出やすい時期に入っていますので、できるだけ無理せず、休める時は休むようにしています。

心と体の両方の声を聞き、上手に乗り切っていけるといいな、と思っています。


いつも読んで下さってありがとうございます。
たくさんの方にフラワーエッセンスを知ってもらいたいと、ランキング参加中です。
ぽちぽちっとクリックしてくださると嬉しいです♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by sweetflowers | 2009-05-08 08:16 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/9697940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 意図を持って行うこと ヒーリングタッチ >>