プラスとマイナス

自分自身にも、その時々でフラワーエッセンスを選んで使っています。自分で体験していくことでエッセンスに対する理解が深まる、ということもありますが、それ以上にフラワーエッセンスを選び、使っていく過程は自分自身を改めて見つめ直すきっかけになる、と言うところが大きいように感じます。

自分を知るということは、水平に動くレバーを動かしていく作業と似ているなぁ、と思います。物事には常にマイナスとプラス、2つの側面があって、マイナス面だけを抑え込もうとするとそれと同じだけプラス面も押し込まれていってしまうように感じます。シーソーのように、片側が沈んだら片側が上がる、という訳に行かないようです。一見うまく行ったように思えても、沈んだ側がある日勢いよく上に跳ね上がってびっくりしてしまう。そんな感じでしょうか。

抑え込むのではなく、プラスの面に意識を向けていくことでマイナス面に動いていたレバーがプラス面へとスライドしていく。そう捉えていくようになって、自分の良い面を表現していくのにたくさんのエネルギーを使う必要はないんだなぁ、ということが理解できるようになりました。

バッチ博士は「どんな欠点も相反する長所であふれさせ、流し去るよう努めるべき」だと語りました。決して欠点を抑えたり隠したりするのではないのですね。

そうしていく為に必要なプロセスをしっかりとサポートしてくれる。そんなところもフラワーエッセンスの魅力ではないかなぁ、と私は感じています。

いつも読んで下さってありがとうございます。
たくさんの方にフラワーエッセンスを知ってもらいたいと、ランキング参加中です。
ぽちぽちっとクリックしてくださると嬉しいです♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by sweetflowers | 2009-05-20 23:44 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/9753983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< おしゃべりは楽し~シャングリラ... 姿勢を正そう >>