優しさと厳しさと

FESに「クィンス」(カリン)のフラワーエッセンスがあります。カリンは悪条件とも言える枯れたような木に、春になると柔らかいピンクの花を咲かせます。その花の姿があらわすように、クィンスのフラワーエッセンスはタフな愛を実践するのに葛藤を感じる方に使われているエッセンスです。

私が初めてこのフラワーエッセンスを使ったのは、仕事上、自分がチームメンバーに支持を出す、リーダー的な立場に立った時でした。

仕事の完成度を高める時には、厳しさも求められます。その厳しさを自分がいざ使うことになった時に、女性としての優しさからかけ離れていくようで、抵抗を感じていたのです。

指示を出したり、注意をしなくてはいけない時にはいつも心の中でもやもやを同時に感じていたのですが、クィンスを飲んでいく中で「厳しいことを厳しい口調で言う必要はない」ということに気付きました。

そう、べつに喧嘩する必要はないんです。丁寧に言うべきことを言えばいい。

実はこういったやり方を、私は周囲の男性たちから学びました。穏やかに、時に冗談まじりに、言いにくいことをちゃんと言う。

女性的な受容性と、男性的な厳しさと。

その両方のバランスをもたらしてくれるのが、クィンスのエッセンスなのです。

また、このエッセンスは子育て中の方や、繊細でありながらも企業家として成功していかなくてはいけない、といった男性的な要素(厳しさや、行動力、判断し選択していくことなど)と女性的な要素(優しさや受容性、気配りといったことなど)を求められる立場の方にもお勧めできるエッセンスです。

相反する要素を自分の中で同居させることは時に難しく感じることもありますが、こんな時にもフラワーエッセンスはお役に立っていけると思いますよ。

いつも読んで下さってありがとうございます。
たくさんの方にフラワーエッセンスを知ってもらいたいと、ランキング参加中です。
ぽちぽちっとクリックしてくださると嬉しいです♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by sweetflowers | 2009-05-29 22:49 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/9792239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< まったりカフェ フラワーエッセンスクラス >>