ベイリーフラワーエッセンス

友人の東さんからベイリーフラワーエッセンスのサイトを立ち上げられたとの連絡を頂きましたので、さっそくのぞいてみました。

サイトはこちら→「ベイリーフラワーエッセンス」

日本に入ってきてからまだ日が浅いメーカーではありますが、海外では長く使われてきた実績のあるメーカーです。

私はまだ使ったことが無いのですが、性質としてはFESのレンジオブライトシリーズと近いような印象を持ちました。実際東さんに伺ったところ、レンジオブライトに使用されている花と同じ種類の花(アーモンド、ファイアーウィード、ライラック)も使用されていますし、同じ植物ではなくても近縁種の花もありますので、レンジオブライトのエッセンスを使っていく上でも参考になるのではないかと思います。

個人的にはケーススタディも面白かったです。セッションではクライアントとプラクティショナーがエッセンスを使用した期間のシェアリングを行っていきますが、プラクティショナー側がどういった視点でその変化をとらえていっているのかの参考になるのではないかと思います。

ケーススタディの中では複数の要素が含まれるケースの場合、今回とは別の要素に焦点を合わせた場合に選択され得るエッセンスについても触れられています。

フラワーエッセンスを選択する際には、どの部分に焦点を当てていくかによって選択されるエッセンスもまた変わってきます。あれもこれもと欲張った結果、なんだかまとまりのないエッセンスの組み合わせとなってしまう、と言ったことも特に自分自身のエッセンスを選ぶ際には起こり易い状態でもあります。

現在自分が体験していることはたったひとつの出来事だけで成り立っているのではなく、様々な要素が絡み合って成り立っています。ですので、一見関連性の無いように感じられた出来事も今一番取り組みたい要素に取り組んでいくことで、他の部分も紐が解けていくようにするすると解決していくこともまた起こりえることだと思います。

ですので、フラワーエッセンスを選ぶ際にどれも必要に感じて選べない!と言った時には、まず一番取り組みたい課題についてのエッセンスを選ばれていくのもひとつの方法だと思います。

フラワーエッセンスを理解していく上には、本からの知識だけではなくそこからもたらされる体験をより深めていくことが欠かせません。

そういった面からベイリーフラワーエッセンスに興味をお持ちの方だけではなく、他のメーカーのエッセンスを使用されている方にとっても参考になるのではないかと思いました。

いつも読んで下さってありがとうございます。
たくさんの方にフラワーエッセンスを知ってもらいたいと、ランキング参加中です。
ぽちぽちっとクリックしてくださると嬉しいです♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by sweetflowers | 2009-07-13 11:00 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sflowers.exblog.jp/tb/9978145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 新セッションモニター募集のお知らせ 感動と情熱と >>