2017年 03月 15日 ( 1 )

キク科と言えば、こんな症状の改善も

昨日の記事でキク科の植物による中心点のことを書きましたが、この「中心点ができる=自分の軸がしっかりとできる」ことによって、少し意外(?)な変化が起きることがあります。

それは、不眠症の改善。

東日本大震災の際に、福島県内の被災者の方へフラワーエッセンスを提供するボランティア活動を行ったことがありました。

そこで得たフィードバックの中に、「ヤローエンバイロメンタルソリューションズ(YES)を室内に振りまいて使用していたところ、主人が良く眠れるようになったと言っています」と言ったものがありました。

ハーモニアス・リーダーシップをお使い頂いた方からも、不眠症の改善が見られたという報告を数人の方から頂いています。

神経質で感情にムラがあるような方は、胃の辺りに位置するエネルギーセンター(第3チャクラ)の働きが弱い傾向があります。このようなタイプの方にはサンフラワーやカモミールと言ったキク科でかつ第3チャクラに働きかけるフラワーエッセンスがおススメなんですが、感情が落ち着くことでリラックスでき、不眠症の改善へと繋がっていくんですね。

フラワーエッセンスは症状ではなくその症状の根底にある感情に合わせて選んでいきますが、その症状の根底にどんな感情があるかは本当に様々。その感情をどう読み取っていくのかは、いつまで経っても難しいものだと感じます。

でもだからこそ地道に経験を積んでいくことが、何よりも大切ですね。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-03-15 20:16 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)