2017年 04月 03日 ( 1 )

問題が起きた!・・・と思ったら

例えば、今、あなたの前に小さなお庭があったとしましょう。

特に花を植える予定もないので手入れもせず、あちこちに石が転がっています。多分、土の中にもいくつか石が埋まっているでしょう。

雑草も生えていますが、これもそのまんま。

特に用途が決まっていないので、それでも問題が無いのです。

でもある日、あなたはふと思います。

「きれいな花壇を作りたい」


その「きれいな花壇」という目標に向かって、あなたはまず雑草を抜きとります。

簡単に抜けるもの、オオバコのように根がしっかりと張っているもの、シロツメクサのように根がびっしりと地面に覆うように生えていて抜くのが難しいもの。

「植物って、こんなに色んな生え方があるんだ」

やってみたからこそ、あなたは気付きます。そして、それに対応する為に様々な創意工夫が生まれます。

雑草の次は、石を取り除きます。

地面の上に見えている石を全部取り除いて、「完璧!」と思いました。でも、いざ花の種を植えようと土を掘ると、そこにも石が潜んでいることが分かりました。

「なんで私の邪魔をするんだろう」といら立ちながら、石を取り除きます。

そうやって色んな邪魔ものが出てきても、あなたは様々な工夫でその問題を乗り越えていきます。

そして大切に大切に育てていたある日、時が満ちたようにきれいな花が咲き、あなたは目標としていた「きれいな花壇」を手に入れます。


・・・・・という目標を実現する過程を簡単なお話しにしてみましたが、これを実際に自分が夢を叶えていく過程に置き換えてみたらどうでしょう?

私のところにセッションを受けにいらっしゃる方は、なんらかの目的があっていらっしゃる訳です。それでセッションを受けてフラワーエッセンスを使い始めると、その後の変化は様々です。

ポジティブな変化を感じる人もいれば、逆に「悪くなっている気がする」とネガティブな変化を感じる方もいらっしゃいます。どちらの方がいらっしゃっても、私は「あ、いいですね。良い感じですよ」と答えます。

というのは、ポジティブであろうがネガティブであろうが、何か変化がおこるということは、それはプロセスが進んでいるからこそ起きることなので。

動いていない時って、一見何も問題が無いように思うんですよね、人って。でもそれは、「花壇を作りたい」と目的が定まっていないから問題を問題だと認識してなかっただけなんです。問題・・・と言う言い方は私はあまり好きではないので、いつもは「課題」って言うんですけどね。

で、その課題を解決できれば、つまりは雑草を抜いたり石を取り除いたりすれば、きれいな花壇に近付ける訳でしょう?

だから課題が見えたということは、一歩目標達成に近付いたってことなんです。

なので、「良かったですね、目標達成に近づきましたよ^^」と答えるんです。


この「起きたプロセスを肯定する」というのは、とてもパワフルなまほうを引き起こします。

なぜなら、「このプロセスを私は信頼しています」というメッセージを、世界に放つことになるから。そして何よりも自分自身に力が湧いてきます。

「よし、いける!」

そんな感じ?


d0018315_20165320.jpg






☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


バーストラウマ・セッションがリニューアル。
4月30日までモニター価格で受けられます。
バーストラウマ・セッション

4月15日(土)、4月20日(木)開催!
2017年4月のお茶会:過去と未来を現在につなげるストーリー

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-04-03 20:19 | 幸せな人生を生きるヒント | Trackback | Comments(0)