2017年 04月 05日 ( 1 )

あきらめやすい人に~ゲンチアンのフラワーエッセンス

昨日、バーストラウマ・セッションを受けられた方へのヒーリングレポートの中で、「空を飛ぶ鳥のような視点で眺めてみる」ことについて触れました。

それは自分の人生だったり、ある出来事だったりを高い山の上に立つお城(じゃなくてもいいんだけど、なんか出来るだけ高い建物で)の窓から下界に向かって飛び立つ鳥になった気持ちで眺めてみる、そんなイメージワークのようなものです。

特になにかに行き詰って八方ふさがりのような気持になっているときには、視点がずぶずぶと限りなく地面の下に潜ってしまっているような状態なので、ほんの数センチ先に解決策があることにも気付かなかったりするのです。

でも空を飛ぶ鳥の視点で眺めてみると、一見バラバラな出来事が実は繋がっていた、ということに気が付いたりします。それは単なる偶然と言うよりも、むしろ綿密に計画されたものにさえ思えて、一体こんなシナリオを誰が考えたのだろうと不思議な気持ちにもなります。

そんな空飛ぶ鳥の視点で眺めることを助けてくれるフラワーエッセンスもいくつかあって、例えばセージのフラワーエッセンスは自分の人生をもう一度眺めなおして、そこで一体自分は何を学んだのか?そしてそれをこれから先の人生でどういかしていくのか?といった人生経験を智恵へと熟成させていくよう働きかけてくれます。

またバッチ博士が見つけ出したフラワーエッセンスのうちの一つ、ゲンチアンは何か問題に突き当たったり、少しでも後退していると感じると簡単にあきらめてしまうような方に、「問題は前進する為の学びの過程に過ぎない」といった視点に変えていくことを促します。

ゲンチアンは高い精神性を意味する紫色の花ですが、この色の持つ性質によってゲンチアンのエッセンスは高い視点から問題を見て、その問題の奥に潜む学びの意味に気付いていくのに必要な精神性の高さ、という性質を帯びています。

それはゲンチアンのフラワーエッセンスを必要とする人に、問題もまた人生の流れの中にあり、この体験こそが問題を超えた先にあるものをギフトたらしめるものであるという確信と信頼をもたらしてくれます。

こうした人生の流れに対する確信と信頼を得た人は、本当に強いです。

ゲンチアンの根からは苦味のある生薬が採れますが、人生の苦みさえも自分を癒す力に変えていく、そんな力がゲンチアンのフラワーエッセンスにもあるんでしょうね。


d0018315_19535355.jpg



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


バーストラウマ・セッションがリニューアル。
4月30日までモニター価格で受けられます。
バーストラウマ・セッション

4月15日(土)、4月20日(木)開催!
2017年4月のお茶会:過去と未来を現在につなげるストーリー

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-04-05 20:21 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)