2017年 04月 12日 ( 1 )

「二度あることは三度ある」からことわざの語源を調べてみました

ふと「ことわざ」って、そう言えばどんな意味合いの言葉なんだろう?

で、調べてみたら、「ことわざ」の「こと」は言葉、「わざ」は、神業、離れわざ、などの「わざ」と同源 で、行為やはたらきを意味するものだと考えられるそう。

「わざ」という限りには巧みさもある訳で、だからこそ「成程」となんだか納得してしまうのかもしれないですね。


なんでことわざのことを考えたかと言うと、2回離婚した人がいて、それで3度目の結婚をするのかどうかという、今現在相手がいる訳でもないのにそんなことを話していたんです。

で、出てきたのが「二度あることは三度ある」ということわざ。これだとなんか止めた方が良い感じじゃないですか。

でも、こういうことわざもあるんですよ。


「三度目の正直」。

なんか希望が持てるでしょ?


こんなのもあって。

やりたいことが2つあって、どっちか選ばないといけないのかな?という悩み。

これもよく言うじゃないですか。

「二兎を追うもの一兎をも得ず」

だから、ひとつに絞ろうとする訳ですよね。

でも、これもあるんですよ、こんなことわざが。

「一石二鳥」とか「一挙両得」とかとか。


言葉って面白くて、そうやってどっちもあるんですよ。どっちもあるってことは、言葉は思考だから、人の思考は常に二つの選択肢を持っているってことだと思うんです。それを都合よく使い分けている。


選択が出来るって、大切なことです。だってそれは、自由があるってことだから。

それは言ってしまえば、いつだって選択する自由を誰でも持っているってことだと思うんです。少なくとも思考は。

だったら、自分を縛る言葉じゃなくて、自分を自由にしていく言葉を使っていけたらいいな、と。


ことわざから、そんなところまで話が展開していきました。



やっぱり、言葉は自由だ。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


バーストラウマ・セッションがリニューアル。
4月30日までモニター価格で受けられます。
バーストラウマ・セッション

4月15日(土)、4月20日(木)開催!
2017年4月のお茶会:過去と未来を現在につなげるストーリー

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-04-12 01:49 | 幸せな人生を生きるヒント | Trackback | Comments(0)