2017年 04月 13日 ( 2 )

あなたが輝きを放ちたいなら

私は17年間、システムエンジニアとして某IT企業で働いてきたんですが、そのほとんどは男性ばかりのプロジェクトでした。

同期の男性から「絶対に腰かけだと思ってた」と後から言われるくらいにふわふわとしたしていた私が、よくまぁそんなにも長く働いてきたと思うのですが、振り返ってみると、与えられた職場で、与えられた仕事を、その都度一生懸命に取り組んできただけだったなぁと感じています。

最初は、会社の中で2番目に行きたくないと思っていた部署に配属され、4年目に入ったところで今度は一番行きたくないと思っていた部署に配属され、6年目になったところで退職まで居続けることになったシステム開発部門に異動するのです。

行きたくないと思っていた割には異動願いなんかも出さずにいたので、いつも突然の異動通知でした。

最初の異動は「小松さんに来て欲しい」と請われて、その次の異動は「今いる部署は縮小していくから、今のうちに異動した方が良い」という上司の判断で、特別仕事が出来た訳でもないのに、おそらくは恵まれた異動の仕方だったろうと思います。

それでもまったく経験したことのない仕事の中に即戦力として加わっていくことは、不安も大きかったですが、でも目の前にある仕事をこなすしかなかったので逆にそれが良かったのかもしれません。考える時間があったら、きっとあれこれ考えて、益々不安になっていったと思うので。

そうやって仕事をしてきたことで身につけたこと、それは実は今でも役に立っていることなんですが、自分で考えて自ら動いていく、ということです。

IT系の業界は、新しい技術がどんどん出てくる業界です。だから時に、社内の中での先駆者として、誰もまだやったことが無い技術に取り組んでいくことがあります。何かトラブルが起きても誰かに教えてもらえる訳でもなく、自力で答えを見つけ出していく。

どうやったらそれができるのか?
何をすれば、そこに近付けるのか?
誰に何を頼めば、前進することが可能になるのか?
どういう頼み方をすれば、人は動いてくれるのか?

これは理論で身につくものではなくて、ゴツゴツぶつかって痛い思いをしながらその中で得たものだったんだなぁと、今、改めて思います。


さて、アルゼンチンの革命家チェ・ゲバラが残したこんな言葉があります。

人間はダイヤモンドだ。
 ダイヤモンドを磨くことができるのはダイヤモンドしかない。
 人間を磨くにも人間とコミュニケーションをとるしかないんだよ。



あなたが輝きを放ちたいなら、人の中に、社会の中に、出て行こう。


d0018315_20245957.jpg


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


バーストラウマ・セッションがリニューアル。
4月30日までモニター価格で受けられます。
バーストラウマ・セッション

4月15日(土)、4月20日(木)開催!
2017年4月のお茶会:過去と未来を現在につなげるストーリー

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-04-13 20:26 | 美しく豊かな人生を生きるヒント | Trackback | Comments(0)

行動すれば良いって訳でもなくて

個人セッションの時なんかに、「小さなことで良いので、何か行動できそうなことをしてください」と伝えるんですが、なぜ私が行動するように勧めるかと言うと、行動しないでいると自分自身に「私は無力だ」という宣言をすることになるからなんですね。

何かが怖い・・・からやらない、となると、その何かより自分は力が無いと自分にメッセージを送り続けることになるので益々怖くなってくる。

かといってハードルが高過ぎると(これもケースバイケースなんですが)、うまくできないことで力を失ってしまうことになってしまいます。なので、力をつけていく必要がある時はスモールステップを刻んでいって、タイミングを見てジャンプしてもらう。

じゃあ行動すればいいかと言うと、こんなケースの時には少し気をつけた方が良いかもしれません。

例えば、自分の格を上げようとしてネームバリューが得られそうなものを目指したり、自分より力があると思える人に対して気に入られようとしたりすること。

絶対にダメと言うことでは勿論ないんですが、そもそも「格を上げよう」と思ったのはなぜなのか?を正直に見ていく方がいいかな、と思います。

多分ですけど、「自分には格が無い」と思うから上げようと思う訳じゃないですか。その時点で「自分には無い」が基準になってますよね?

「無い」から「得よう」とする、そして「得られた」・・・・けれど、それ永遠のものじゃないですよね?

無くなっちゃったら、階段昇っちゃった分だけ低く落ちたように感じたりして。元に戻っただけなんだけど。

あるいはそれを失うまいと追い求め続けたとしたら、必ずどこかで消耗します。

一見波に乗ってるように見える人が行き詰るのは、こういう時ですよね。

さて、こうしたテーマをお持ちの方は、視点が他者に向いています。常に他者と自分を見比べています。そして相手よりも自分が上なのか下なのかを測り続けていく訳ですが、これも本当にキリがない。

そして視点が他者に向いているということは外側のものに振り回される訳で、人によっては周囲から自分を守ろうとする意識が強くなって、人から何か言われることを極端に嫌うことも。

そうしたことから、人と接したり、社会生活の中で疲労感を覚えやすくなる場合もあります。

これは第3チャクラのテーマともつながってきますので、黄色い花から作られるフラワーエッセンス、例えばバターカップやサンフラワー、ゴールデンロッドなどが役に立ってくるでしょう。

そして全てに言えることですが、それをすることで自分の内側にパワーを感じられるかどうか、そんなところも大切にしてみて下さいね。


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


バーストラウマ・セッションがリニューアル。
4月30日までモニター価格で受けられます。
バーストラウマ・セッション

4月15日(土)(残席2名となりました)、4月20日(木)開催!
2017年4月のお茶会:過去と未来を現在につなげるストーリー

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-04-13 01:05 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)