2017年 05月 05日 ( 1 )

チャンスをつかむ人は、10秒で決断出来る人だそうで

「チャンスに出会わない人間は一人もいない。それをチャンスにできなかっただけである。」

これはアメリカの「
鋼鉄王」と呼ばれた実業家、アンドリュー・カーネギーの言葉です。私の周囲にいるチャンスをものにしていく人、成功していく人を見ていると、「行動力がある=決断が早い」という共通項があるなぁと感じます。

チャンスをつかむ人というのは、情報やチャンスが目の前にやってきた時に10秒で決断出来る人なんだそうですよ。

私も友人から「郁子ちゃんは逃さない人よね」と言われたことがありますが、確かにそういう傾向はありますね。そうじゃない時もありますが、割合としてはやはり決断は早いです。

小さなことですが、日常の色々な決断、例えば食事に行った際のメニューの選択もあまり迷わないです。高校の同級生でいつもすごく迷う子がいて、全員が注文を終えてもまだ迷っていることも。なんでだろう?と思って本人に聞いてみたら失敗するのが嫌なんだそうです。そう言う目で自分を見てみると、例え選んだ食事があまりおいしくなくても「しょうがないか」とすぐに流してあまりこだわらないことに気が付きました。

人生の中で立ち直れないような大きな失敗なら引き摺っても仕方ないなと思うんですが、食事のメニューくらいは軽やかに選択していかないと年を重ねるごとに日常が重くなってしまいそうです。

成功していく人と言うのは、「トライ&エラーにためらいが無い人」とも言えそうです。軽やかに試してみて、軽やかに修正をして、そしてまた軽やかに試す。このサイクルが本当に早い。そうやっていつの間にやらするすると目的地に達している、そんな感じでしょうか。


少し話が変わって、「男性となかなか付き合えない」というご相談の場合、この「トライ&エラーがあまり上手でない」という傾向があるようです。相手が自分と合うかどうかは実際に一緒の時間を過ごしてみないと分かりませんし、色々な人と出会ってみないとどんな人が好ましいと思えるのかも分からないんじゃないかと思うのです。

なんですが、まるで「この1回しかチャンスがない」という位の思いを乗せて婚活をしてしまったりしたら、うまくいかなかった時にダメージが大きくたって仕方ないんじゃないでしょうか。

「逃げ道を用意しておくくらいがちょうど良い」と言ったりするんですが、こそっとボールを投げて、それで逃げちゃったっていいですよね。「まだ私にはハードルが高過ぎた」って思ったって、それでもいい。「もう少しハードルを下げれば良い」という情報を得た訳ですから、失敗したんじゃなくてちゃんと得ることに「成功」している。

そういう形の成功体験もありますし、積み重ねた体験はきっとあなたを望むところに運んで行ってくれる。

そう思います。


さて、そんな悩みをご相談頂いた時にはラーチのフラワーエッセンスを。

やる前から「できない、ダメだ」と思いがちな方の背中を押してくれますよ^^


d0018315_15174578.jpg


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


バーストラウマ・セッションがリニューアル。
4月30日までモニター価格で受けられます。
バーストラウマ・セッション

5月26日(金)開催!
バーストラウマを癒す瞑想会

6月9日(金)開催!
2017年6月のお茶会:花と響き合う時間

あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
by sweetflowers | 2017-05-05 15:19 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)