パワーのテーマと向き合ったM様のケース

ここのところいくつか新たな試みをしていまして、そのひとつがセッションメニューの追加作業です。

と言うのも、有り難いことにセッション数の半分くらいの割合でリピーターの方に受けて頂いているのですが、その方たちがどんどんテーマが変わっていかれる中で、「こうしたらもっとその方の要望に沿えるんじゃないか」と工夫が必要になってきたんです。

その中の一つとして、夏至の特別セッションを行った方の変化が興味深かったので、ご本人の許可を頂いて掲載致します。

M様は、最初にバーストラウマ・セッションを1ヶ月集中コースで受けられました。その時に得た気付きから更に発展してより積極的にご自身の思いを言葉にしていきたいと思うようになられました。

「こんなことをして冷たい人間だな

 こんなことを感じてるなんて私だけだろうな

 これを本当に相手に言ったら大変なことになるだろうな

 わかり合えなくて喧嘩どころか縁が切れちゃう人もいるだろうな」


そんな恐れから孤独感を感じつつも、それでも自分の思いを正直に表現していきたいという願いを実現していけるように1回目のセッションを行いました。


最初にM様の中に私が感じ取ったのは、「コミュニケーションのギャップによる怒り」でした。この怒りがどこから来るのかを見てみると「パワーとは相手を打ち負かすこと」という概念がM様の中にあって、「自己表現をする為には相手と戦わなくてはいけない」という思い込みに繋がっていて自己表現が困難になっていることが伺えたので、この概念を書き換える作業を行いました。


また、「自己表現しよう!」と力むのではなく、自分の中にある光が自然に溢れて広がっていくイメージをすることで、自己表現がよりスムーズになることをアドバイスしました。


2回目のセッションでは、M様をリーディングした結果、周囲から攻撃をうけないように周りを伺って(疑っている人もいるような感じでした)いるような感じたので、まずその部分にヒーリングを行いました。同時に、気が上にあがっているようだったので丹田にまで下ろすと共に、M様には丹田呼吸を試してみるように伝えました。


2回目のセッションを受ける前には、あまりの蒸し暑さに集中力を欠いたり、少し気にかかる人間関係に気を取られたりしてぐらぐらしていたとのことでしたが、夏の暑さでエネルギー体が広がってしまうとぼんやりしがちになるので、その影響もあったように思われます。また、「子どもの頃の楽しい記憶には必ず太陽の光が降り注いでいることにも気づいた」とのことで、1回目のセッションの後からM様がご自身の中に既にあった光の存在に気付き始めたことが伺えます。


3回目のセッションの朝、M様の内面である大きな変化が起きました。M様から頂いたメールを、下記に引用します。



  夫に対して
  「おまえだけはゆるさない」
  「おまえに感謝するぐらいなら死んだ方がマシ」
  という感情が出て来ています。

  度々あらわれる感情で、今回はそこでぐっと感じ切ってみました。
  お腹と喉の奥が締めつけられて、涙が込み上げてきました。

  そのあと、
  「自分で自分を虐待するのをやめる」
  という言葉が降りてきました。

  前回の一番最初のセッションで、
  「虐待を受けたような感覚がある」と言われたことを思い出しました。
  胎児だろうが、今の私だろうが、
  外側で何が起きていようと私という存在が誰かから何かから傷つけられる
  なんてことはあり得ず、自分で自分を虐待していたんだと思いました。

  こんな感じで、今はちょっとすっきりしています。



この気付きは、M様が自分自身を被害者にしていたことを認識するように促しました。同時に、そのことによってM様が外に預けていたパワーをご自身の中に取り戻しつつあることが伺えます。

この日の夜に行われた3回目のセッションでは、それを裏付けるように「自尊心」がテーマとなっていました。「自分に誇りを持つ」ことがパワーだ、ということが腑に落ちてきているように感じられたので、その意識が更に強まっていくように第3チャクラを中心にヒーリングを行いました。

その1週間後、4回目のセッションの日、M様から以下のような変化が報告されました。

  こんにちは。
  バタバタと忙しい一週間でした。

  先週の気づきから驚きの変化がありました。
  5、6才頃からやめられなかった爪かみ
  がおさまったようなんです。
  手の爪を見たときのいてもたってもいられない感じがまったくありません。
  爪がどんどん伸びていくので不思議です。

  今回のフォローアップが終わったら、爪かみをテーマにあらためてセッションを
  お願いしなければならないかなと考えていたので本当に驚いています。

  「自尊心」は私にとって大きなテーマだったんですね。


第3チャクラの発達は、5、6歳頃から始まります。その時期に、何か感情的なショックを受けたりすると第3チャクラのバランスが崩れやすくなります。M様の爪かみが始まった時期をみると、第3チャクラになんらかの影響があったことから起こってきていたようです。

そして4回目のセッションで私がM様の中に見たものは、船出の前の夜明けのイメージでした。

M様の中で何かが動き始めていて、
それを感じつつ静かに、そしてしっかりと前を向いている。

それは、冒険へと旅立とうとする若い戦士のイメージでもありました。


このイメージを見た時に、M様の中で男性性が成熟に向かって動き出したのだな、と感じました。

内面にあるものを外へと表現する際には、男性性がその役割を果たします。物事が練習を繰り返す中で熟練していくように、内面の男性性も上手に使うことを意識していくことで成熟していきます。

成熟していった男性性においては、「パワー=暴力」といった恐れるものではなく、「パワー=誇り」といったセルフイメージを上げていくものへと変わっていきます。

M様の更なる成熟への旅路はまだ始まったばかりですが、以前よりはずっとスムーズに男性性を使っていけるようになっているでしょう。

M様の更なる飛躍が楽しみですね^^


M様が受けられたセッションはこちら↓
光り輝きたいあなたのために:個性開花セッション


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


7月23日~8月22日:31日間のカルマ解除セッション

「夢を実現できる、心になろう」
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
# by sweetflowers | 2017-07-17 21:08 | ケーススタディ | Trackback | Comments(0)

自分自身が実践していくことの大切さ

フラワーエッセンスのセッションを行う人のことを、セラピストと言ったり「プラクティショナー(練習する人、実践者)」と言ったり、といくつかの表現があるんですが、私自身はプラクティショナーと言う表現が好きです。

と言うのは、自分自身が実践していくことの大切さを、ある体験から身にしみたからなんです。

もう何年も前の話になりますが、あるクライアントのセッション中のことでした。

その方はそれまで何度もセッションに足を運んでくださった方だったんですが、あることを相談された際に、突然私の中でものすごい怖れが湧き起こってきたんですね。

荒れ狂うようなその感覚はあまり経験がないもので、一瞬その中に自分自身が取り込まれそうになりました。

「あ、今セッション中だから、ダメ」と思い直して、すぐにその恐れの感情と今の自分を切り離して目の前にいるクライアントに意識を当て直したんですが、もしあの時、切り離すことができなかったら、私とクライアントが一体どんな状態になっていたのだろう?とセッションが終わってからもしばらく考えてしまいました。

セラピーでは、セラピストがクライアントの内面を映し出す鏡の役割を担います。

鏡と言うことは、ゆがんでいたり、ひびが入っていたりしてはその役割は果たせない訳です。

内面に未解決の問題を抱えた状態だと、こうした歪みやひびが入った状態になってしまいます。

かと言って全ての問題がクリアになっているのかと言えば、そんなことは無い訳で。

振り回されないように健全な自我を成長させつつ、同時に課題もあることも正直に認めていく。

その二つがあってこそ鏡の役割を果たしていけますし、クライアントもその鏡を通して本来の自分に立ち返っていき、自分自身を受け入れられるようにもなっていく。

セルフセラピーとプラクティショナーとのセッションの違いは、こうした部分でもあるんです。


とは言え、自分の課題を正直に認めていくのは難しいこともありますね。

「ん~(-"-)」となって、観念して、しぶしぶ向き合う。

残念なくらいに、このプロセスを繰り返しているんですよねぇ、私。


d0018315_22190982.jpg



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


7月23日~8月22日:31日間のカルマ解除セッション

「自分が愛せる、自分でいたい」
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
# by sweetflowers | 2017-07-03 22:21 | セッションルームから | Trackback | Comments(0)

最近、セントジョンズシールドオイルを使っています

少し前からふと思いつきまして、セントジョンズシールドオイルを毎日使ってみています。

このオイルにはセントジョンズワート、ラブライズブリーディング、ボラージュのフラワーエッセンスとゼラニウム、アンジェリカ、セントジョンズワートのエッセンシャルオイルが加えられていて、様々な意味での光と闇のリズムが崩れた際に、内面の光を保ち続けていけるようにサポートしてくれます。

このオイルを入浴後、みぞおち、ハート、第3の目の辺りに軽くマッサージをするように使っています。

みぞおちの辺りって、知らず知らずのうちに感情的なストレスをため込んでいたりするんですが、このオイルを塗るとふっと力が抜けてリラックスできるんですよね。

それから3つのフラワーエッセンスの働きのおかげか、気持ちがなんとなく落ち込んでいたり、緊張感があったり、悲観的になりやすい時にも、ほっとさせてくれたり、なんとなくでも「よし、大丈夫!」な気持ちの方向に持っていってくれるんです。

そしてそして、これは私がとっても気に入っている使い方なんですが、入浴後に足の裏全体に塗ったりしています。

足の裏って、皆さんご存知のように全身に関係するつぼや反射区があるでしょう?それだけ様々な情報がある場所、でもあるんですよね。

私の場合は塗るたびに全身の力がすっと抜けるので、「あ、こんなに私って力入れてたんだ」と思ったり、「なんだか頑張ってたんだなぁ、私」とちょっとだけ涙が出てきたりして、そしてそのせいか眠りも深い深い(^^)

無意識に押し込めていたもの(闇)が意識できるようになって(光)、その二つが私の中で統合されるんでしょうね。

さて、このオイルの名前にもなっているセントジョンズワートの花は、丁度この季節、夏至の頃にまばゆいばかりの黄色い花を咲かせます。

植物が健やかに育っていく為には太陽の光が必要なように、人の内面ものびやかに成長していく為には光が必要です。

でも、今の時代は色んな情報が溢れていて、容易に自分の中にある光とのつながりを失ってしまいます。

そんな時にセントジョンズワートのフラワーエッセンスは、本来その人の中にある光と再び繋がっていけるように働きかけていきます。

明るさと言うのは誰かや何かに明るくしてもらうものではなくて、ましてや無理して「明るくなる」ものでもないんですよね。

ただ自分の中に既に光があることに気付いて、それをためらうことなく表していくだけ。

でもそれが、難しい部分でもあるのかもしれないですね。

d0018315_20341825.jpg

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


2017年の夏至は・・・・

 「2016年までに溜めたエネルギーを爆発させる年」
 「身の回りの分離と共生が進む年」


だから・・・・
 ・不要なもの(体験、感情、人間関係、居場所など)を手放していきたい方
 ・ご自身の内面の光を表現して生きていきたい方
 ・ご自身の才能に気が付きたい方、あるいはこれから発揮していきたい方


におススメのセッション↓を特別にご用意しました。

「6月21日限定:夏至の特別セッション」

6月21日15時までにセッション料お振込み完了で受けられます。

☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
# by sweetflowers | 2017-06-19 20:36 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

私たちの内面と花とが響きあっていく

人生はよく川の流れに例えられたりしますが、一人のクライアントを何年かかけてみていくとある期間で区切ってみるのとはまた異なるものが見えてきて興味深く思います。

ある方に、何回目かのセッションでワイルドローズのフラワーエッセンスを選んだことがあります。金融系の会社で働く女性でしたが、自分の人生に対して一歩引いたような感じと言うのでしょうか、体験することで傷つくことを恐れるがゆえにどっぷりと自分の人生につかることを避けている、そんな印象を受けました。

なので、セッションでもはっきりしないんですね。本質的なところに入りそうになると例え話ですりぬけていく、どことなくつかみどころがない、そんな感じです。

ワイルドローズは淡いピンクの野バラから作られますが、その今にも消えてしまいそうなピンク色が彼女の人生にヴィヴィットさが欠けている、つまり体験の浅さとよく似ているようにも思われました。

それから数年後、彼女は大切な人を失います。そしてそのことをきっかけに、自分の人生に対してより積極性が増していくようになります。この時に選ばれたのは、カリフォルニアワイルドローズ。ワイルドローズよりもずっと濃いピンク色の野バラから作られたものです。

大切な人の死は、彼女を過去に出会った様々な人たちと再び出会わせました。

それは必ずしも「また会えて良かった」と言うものばかりではなくて、過去に嫌な思いをさせられたことにまた向き合わなくてはいけない人たちも含まれていました。

そんなバラの棘が刺さった時のような痛みを体験しつつも彼女が人生を前進し続けることができたのは、カリフォルニアワイルドローズの後押しがあってのことだろうと思います。

「私はこうしたい」という意志を積極的に示すようになってきたのも、この頃からでした。

新しい体験と言うのは、未知のものに対する恐れもまた伴います。

「心が痛むような思いをするかもしれない」という恐れから、痛みを避けて、心を麻痺させることで「やりたいことなんて何もなかった」ことにする。

でもそれは同時に、「やってみたい」という情熱の炎もまた消してしまうことでもあるんですよね。

淡い色のバラから鮮やかな色のバラへと移り変わっていく。
彼女の内面の成長が花たちによって映し出されていく。

私たちの内面と花とが響きあっていきながら成長の過程を経ていく。

それがフラワーエッセンスの興味深いところです。





人生は未知との遭遇の連続ですね。

d0018315_22392479.jpg



☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


あなたの可能性を、価値ある未来へと創造する
SweetFlowersのセッションメニュー


☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
# by sweetflowers | 2017-06-11 22:40 | フラワーエッセンス | Trackback | Comments(0)

「こうありたい」や「これがやりたい」が見えてくると時間の使い方が変わってくる

会社でシステムエンジニアをしていた頃と確実に変わったことのひとつが、時間の使い方。

自由度が上がった分(私の場合、かなりハードな仕事時間だったので相当自由度が上がりました)、最初はうわ~い!と好き勝手に使っていたんです。

でも、ある日気が付きました。

「まずい、仕事しなくちゃ!」


フリーランスのお仕事は自分がどう働くかによって収入が変わるので、のほほんとしていたら大変なことになっちゃうんですよね。

それで考えました。

「どう働いたら、私は幸せなんだろう?」

働き方って色々ありますよね。

最近よく聞く、「あまり働かない、でもお金を稼いでる」というライフスタイル。

でも、実際にそう言っている人たちに話を聞いてみると、働いていないんじゃなくて仕事が好きなこととリンクしているので働いている感覚が無い、ということなんですね。

で、私は・・・と言うと、「なんでそんなに働くのが嫌なの?」というタイプなんです。
自分がやっていることが楽しいので、単純にそれを一番にやっていたい。

「10年後の自分は、仕事でこんなことをやっていたい」
だから、それに繋がっていくことにも時間を使っていきたい。

そうなんです。
「こうありたい」や「これがやりたい」が見えてくると、1日の時間の使い方が変わるんです。

私の時間は私が管理できるもの。
だから、私がこうしたいと思うものに優先的に使っていく。
自分で自分に予約を入れていくのです。

そしてそして、これを意識するようになったら人に振り回されることも少なくなりました。
やるやらないを自分で選択しているので、不満もストレスも少ないのです。

コツは、理想のスケジュールを決めること。

それも心の底から、思いっきり!わくわくできるものを。
出来上がったら、きっと意外な自分も見えてきますよ。






どうやったらいいの?と言う方のために。
6月24日にワークショップを開催します^^

いつも読んで下さってありがとうございます。
宜しければクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ 人気ブログランキングへ

HPはこちら → フラワーエッセンス・セラピー&ヒーリング SweetFlowers
[PR]
# by sweetflowers | 2017-05-29 20:30 | セミナー/ワークショップ | Trackback | Comments(0)